ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『謀りの後宮』
    『武則天』
    『歓楽無双』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

カテゴリー「武侠ノススメ」の3件の記事

2008年10月19日 (日)

江湖の法則50

向こうの呉越ファンが面白い記事を紹介されてたので、こちらでも紹介してみましたhappy01

原文はこちら。
銀灰色的乱さんの『俗套武侠,草垛江湖50例』(2005.1.27)

江湖の法則★The 50!

  1. 「悦来客桟」は昔の最大手チェーン客桟である。
  2. 超強力な毒、解毒薬、暗器はすべてメイドイン西域である。
  3. 普段四六時中顔を合わせてる者同士でも、夜に変装して顔を隠すだけで、相手は気付かない。
  4. 役立たずのチョイ役の技に限って、やたらに凝った名前が付いている。でもあまり使えない。
  5. 外見が長い白髪+ヒゲなのは、必ず凄い使い手で、主人公と仲良くなる。(ふたば註:それって、于前輩!?)
  6. ヒーローはすごい武器を持っていて、お手入れ不要で修理もいらない。
  7. 矢が乱れ飛んでるのに、ヒーローが自殺願望を持ってない限り、絶対死なず、万一あたってしまった時は、大悪党に人質をとられて集中できなかったから。
  8. 必ず前フリで何度か殴った後、やっと必殺技を出して、唾を飛ばしながら「去死吧!(死ね~!)」と叫ぶ。
  9. 必殺技をキメるにはド派手なアクションで、しかも1~2分は必要。でも敵はこの隙に絶対反撃しない。チャンスなのに…。
  10. 達人は万有引力の法則を無視して、どこでも素早く跳んでいく。でも遠路を急ぐ場合は馬で移動する。

続きを読む "江湖の法則50" »

2007年9月 7日 (金)

武侠ドラマFAQ その2

武侠ドラマFAQ の第二弾! ちょっとレベルアップ編

Q:どうしてすぐ血を吐くの?
A:いっぱしの武芸者は技の修練の他に、内功(気功の力)も鍛えます。この体の中を“気”のパワーがぐるぐる駆け巡ってる状態の最中に外部から(物理的、または精神的な)ダメージを喰らうと“気”のパワーの流れが乱され、逆流したりして体に悪影響を与えます。その結果、吐血に至るわけです。

Q:どうして男装がすぐにバレないの?
A:女性が男装していれば、これは男性と看做します。どんなにツッコミが入ろうと、それが武侠ドラマのルールなんです!!…でもたま〜にすぐバレるときもあります(笑)コメディ武侠はバレる確率が比較的高めです。

Q:どうして敵に捕まったら無抵抗なの?
A:それは「点穴(てんけつ)」されているからです。いわゆる体の「ツボ」(これを経穴と言います)を武術使いに指や金属の筆や飛び道具でグサっと押されると、体が痺れて動かせ無くなるからです。他にも、いろんな経穴があり、眠らせる経穴や声が出せなくなる経穴、視力を奪う経穴などがあります。点穴はかなりの腕がなければ施せない高度な技術で、誰もが使える技ではありません。達人になるほど他人が点穴を解くことが難しくなります。また、ゆるい点穴は時間が経つと自然に解けることもあります。

また他に思いついたら加筆します…。今回はこのへんで。

2007年8月31日 (金)

武侠ドラマFAQ その1

今週は雨が多そうです。あれだけ暑かったのに、早くも秋の訪れの予感。秋の夜長にはやっぱり武侠ドラマ!今回は、“布教”ならぬ“布侠”活動の一環として武侠ドラマの魅力を広めるべく!武侠のFAQを作ってみました。偶然このブログに辿り着かれたそこのお方!騙されたと思って一度「武侠ドラマ」をご覧ください(笑)
(かなり主観入ってます。ご了承ください^^;)

武侠ドラマFAQ

Q:武侠ドラマって何?
A:「中国のチャンバラ時代劇」と紹介されることが多いですが、ズバリ「ファンタジー・アクション時代劇」です!

Q:ふつうの時代劇と何が違うの?
A:見分け方は、人が跳ぶかどうかです。武侠ドラマはとにかく…跳びます!飛びます!(笑)(これを軽功と言います)この軽功の応用で水の上でも跳ねて飛べます。普通に門扉から出てくればいいのに何故かわざわざ屋根を飛び越えて登場したりします。

Q:何時代が多いの?
A:日本では戦国時代〜江戸時代が多いですが、武侠ドラマは宋・明・清が多いです。他にも唐や漢、春秋戦国時代などバラエティに富んでいます。いつの時代かハッキリさせない作品もあります。

Q:どこがいいの?
A1:イケメン&美女です。
日本のお茶の間時代劇は出演者の高齢化が進んでいますが(笑)、売り出し中の若手俳優陣が多数出演しています。武侠ドラマでブレイクして人気俳優への道を驀進するパターンもまた多いです。

A2:ストーリーです。しかもラブストーリーがいい。
一話完結ではなく、30〜40話くらいの大河的ドラマが多く、起伏の激しいジェットコースターのような展開で、一度見始めるとやみつきになります。恋愛要素が多く入っているので、主人公の恋の行方も多いに気になるところです。

A3:個性豊かな登場キャラです。
凄腕の悪女にぶっとびオヤジ、強烈おババ様など主人公の脇を固める超個性派キャラは必見です。

A4:格闘シーンです。
日本の時代劇の形式美系(?)立ち回りとは一線を画し、ワイヤーを使ったアクロバットな動作で場を盛り上げてくれます。屋内での格闘も多く、特に客桟(宿屋)は武侠ドラマの定番格闘場です。また目には見えない“気功の力”の影響も描写され、(これを内功と言います)熟練者になると、その内功で鞘から剣が勝手に飛び出したり、手のひらや指先、剣から“気の力”を放出して攻撃できたりします。それを最近はCGで表現する事が多くなってきました。

A5:衣装です。
そんなに時代考証を厳しくしてないので、オリジナリティ溢れるデザインで目を楽しませてくれます。革ジャン風の衣装あり、ミニスカあり、衣装さんの腕の見せ所となっています。

A6:ツッコめます。
小雨がふってるのに「いい天気〜」とか言ってたり、不死身だったり、んなアホな…って言う展開だったり、ワイヤーが見えてたり、いろいろツッコミを入れながら見るのが楽しいぞ!
(参考:スカパー・チャンネルNECO武侠ドラマ23お知らせブログ内の「武侠ドラマの説明」記事へ)

Q:どこで見られるの?
A:武侠ドラマのDVDが置いてあるレンタル店、またはスカパーの「チャンネルNECO」や「V☆パラダイス」チャンネルで視聴できます。(「V☆パラダイス」chは「e2byスカパー」では今のところ受信できません)近くのレンタル店に、武侠ドラマなんか置いて無い!という場合は宅配レンタルという手もあります。
TSUTAYA DISCASDMM.comなど)
他には未確認ですがブロードバンド環境なら動画配信サイトで見つけられるかも知れません。
中国語がわかれば中国のサイトで見放題なのですが…。

Q:どんな作品があるの?
A:一部ですが、このブログのサイドバーにある「武侠ドラマ公式サイト」のリンク先をご覧くださいませ♪

   只今、充電中。

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.