ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『四大名捕』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 琅琊榜ツアー2!「清明上河図」 | トップページ | 琅琊榜ツアー2!「明清民居博覧城」 »

2017年7月10日 (月)

琅琊榜ツアー2!「春秋・唐園撮影所」

お昼はカエルの噴水がある「国貿大廈」ホテルのレストランでお食事です。
漂うバブリーなゴージャス感…。

Rouya159

毎度美味しゅうございます…!
天気もまだまだ保ってます。

Rouya160

そして満腹になり、「春秋・唐園撮影所」に向かいます。

しかし、どこからか唐園で、どこからが春秋なのかわかりませんsweat01
ガイドさんの話聞いてないしね…coldsweats01
まあ、「古代」ということで一括りになってるのかも…?

私の中のイメージでは勝手に
ロマネスク・ゴシック風な→春秋・秦・漢
ルネサンス的な→隋・唐
バロック調→明・清な区分けになってるのですが…いかがでしょう?coldsweats01

Rouya161

↓撮影中に窓の外に変なモンが映らないように布で隠してあるのかな?

Rouya162

スタッフさんも馬車も待機〜。暑そうです。

Rouya163

この日は湿度が高くて、皆さん大変そう…お疲れ様です。

Rouya164

Rouya165

でもちょっと着てみたかったり…。けっこう分厚そうです。
兵馬俑チックなので秦の時代の頃の衣装でしょうか?

Rouya166

前回来た時よりも回る範囲が広いです!嬉しい!!

Rouya167

急造りで仕上げたとのことで、中は発泡スチロールだそうです。
見た感じ普通の塀ですが壁を叩くとやっぱり軽い音がしました。

Rouya168
このセットもいずれどこかのドラマでお目にかかるのでしょうか…?

Rouya169

屋根の上での戦闘シーン?の撮影などに使われるようです。なるほどなあ…。

Rouya170

グリーンバック…の広場です。後で大軍隊とかを合成するんでしょうね〜〜。

Rouya171

太原の城門です。確か唐の高祖、李淵が隋末に通守をしていた所。
ということは隋・唐の時代のセットかな。

Rouya172

城門を破るアレ!城攻め兵器のひとつ!

Rouya173

あのグリーンバックの裏側でお馬さんたちが待機。

Rouya174

ここの通りと川沿いの建物は、この撮影所のランドマークっぽいから覚えとこうっと!

Rouya175

麒麟かな?可愛い。どうやら玩具屋さんのセットっぽいです。

Rouya176

『琅琊榜2』では映るのかなあこの場所…楽しみだなあ〜〜notes

Rouya177

今回はけっこう奥まで回れました!満足です〜〜happy01
案内パンフが無いので位置関係が不明ですが、いずれどこかのドラマで
この場所を目にする日が来るはず…!!楽しみです。

Rouya178

この後は「明清民居博覧城」の見学です。

つづく!

« 琅琊榜ツアー2!「清明上河図」 | トップページ | 琅琊榜ツアー2!「明清民居博覧城」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/71101546

この記事へのトラックバック一覧です: 琅琊榜ツアー2!「春秋・唐園撮影所」:

« 琅琊榜ツアー2!「清明上河図」 | トップページ | 琅琊榜ツアー2!「明清民居博覧城」 »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.