ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『四大名捕』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 琅琊榜ツアー2!「明清宮苑」 | トップページ | 琅琊榜ツアー2!「春秋・唐園撮影所」 »

2017年6月28日 (水)

琅琊榜ツアー2!「清明上河図」

「明清宮苑」の次は「清明上河図」エリアに移動です。
主に宋の時代の都、汴京(開封)の街の賑わいが再現してあります。
街のシーンでよく撮影に使われてる所です。

Rouya134

入り口からほど近い建物の中はどこかで見かけた映画のセットがまとまって展示されてます。
思わず「あきおさ〜ん」(アンソニー・ウォン)とか叫んでしまいそう…happy01

Rouya135

ついつい夢中で写真を撮ってると、先頭を行くガイドさんから離れてしまい、毎回解説を聞き逃してしまう私…。なので、あまり説明できなくてすみませんsweat01

外に出ると、曇り空だけど、今回も悠然たる佇まいがお美しい、“樊楼”が目の前に現れます。

Rouya136

3階建てのゴージャス酒楼です。再び訪れることができて幸せ…。

Rouya137

今見てる『隋唐演義』にもちょうど先日、この場所が出てきました!

ここの池に裴元慶が宇文成龍をブン投げた第40話…coldsweats01

Rouya158

この「樊楼」の裏手に回ると前回は歩かなかったエリアに向かいます。
今回は立入禁止の撮影箇所が少ないため、見学範囲が多いのだそう。やった〜!!

Rouya138

↓けっこう奥の方まで建物がぎっしり…。

Rouya139

↑奥の建物が気になるのよね〜。
案内図を見ると、どうも聊斎系の映像を上映してるミニシアターが入ってるっぽい。

↓これはお米屋さんかな?

Rouya140

↓真っ赤っかです…。妓楼かな? ここも中はショーか何かやってるみたい。

Rouya141

角を曲がると広めの通りに出ます。

前回は少し行くと右に曲がって樊楼の池の周りを回るコースでしたが、今回はこのまままっすぐ進みます。

ここから前回未踏エリア。ドキドキ…

Rouya142

↓賭場ですね〜。やっぱ賭神がいるかな?

Rouya143

↓撮影準備中のようです。そばに駐車中の車両の通行証には『開封奇談』とありました。後で確認すると映画のようでしたが、特にキャストにピンと来ないので…coldsweats01スルーします。

この辺一帯、赤い布の装飾が多いので慶事のシーンの撮影…?

Rouya144

客桟の中はミニフードコートのようでした。
きっとメニューも面白そうなのがあるに違いない…!?

Rouya145

↓江湖でおなじみ、「ニコニコ旅館」こと「悦来客桟」系列の宿屋ですww

Rouya146

「悦来客桟」と「怡紅院」は江湖の有名チェーン店ですねw

Rouya147

↑この奥が「開封府」のようですが、寄り道できません…。寄りたい…!
表通りの喧騒から離れて官庁街の佇まい。
『七侠(三侠)五義』の世界ですよ〜〜。

Rouya148

なんか、ウォレスさんの『四人の義賊 一枝梅』で見かけた場所のような…。

Rouya149

通りはまだまだ続きます。長い。

Rouya150

薬局?のようですね。ここは玄幻物の『画心師』で使った撮影場所のようです。
見てないからわからないけど。

そうして「上善門」をくぐり抜けると、ああっ!ここも見覚えが!!

Rouya151

通り抜けて後ろを向くとこんな感じ。「汴京城」とあります。
この城門もよく見るような気が…。

Rouya152

思いっきり造花の藤棚の下の商店街を通り抜け…

Rouya153

でっかい橋のたもとまで来ました。「虹橋」だそう。
お江戸の日本橋のような感じなのかな。繁華街のメインストリートですね〜
写ってないけど、人通り激しいです。結構混んでました。

Rouya154

橋の向こうにもけっこう建物いっぱい…でもそこまで行く時間なし…weep

橋の反対側の山側の突き当たりには石階段に沿って『水滸伝』の人物の石像ギャラリーが。
広い〜〜。

Rouya155

階段は上らず、右手の山際の道を出口方向に歩きます。

酒屋さんがありました。でっかい酒甕がいっぱい。

Rouya156

その先のお金持ちの邸宅シーンでよく見る童府、蔡府の前には撮影用のクレーン車が停まっていて立ち入り禁止…。車両には『新穆桂英挂師』とあるので、楊門女将系のドラマなのかな。

Rouya157

清明上河図エリアの見学は以上です!

前回よりたくさん回れたけど、まだまだ未踏エリアはいっぱい…
じっくり見ようと思えばやはり半日は欲しい所です。
いつかまた来れるかな!?

この後、お昼ご飯に向かい、午後からは「唐園春秋城」であります!

つづく

« 琅琊榜ツアー2!「明清宮苑」 | トップページ | 琅琊榜ツアー2!「春秋・唐園撮影所」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

武侠ドラマの中に自分が入り込んだようになる、素晴らしい素敵な建物や風景ですねー。ずっと居たくなるでしょうね。

>京夜さん
そうなんですよ~!きっと1日いても飽きない場所ですね~。
もっとゆっくりじっくり見て回りたいのは毎度のことですが、
行く度にまた行きたいと思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/70938884

この記事へのトラックバック一覧です: 琅琊榜ツアー2!「清明上河図」:

« 琅琊榜ツアー2!「明清宮苑」 | トップページ | 琅琊榜ツアー2!「春秋・唐園撮影所」 »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.