ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『傾城の皇妃』
    『二人の王女』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 琅琊榜ツアー! 2日目 | トップページ | 昨年見たドラマ »

2016年12月27日 (火)

琅琊榜ツアー! 3日目

すっかり前回から間が空いてしまいました…coldsweats01
けっこう近年に無いくらいガッツリひいた風邪も
おかげさまで、その後はすっかり良くなりまして、
実家の用事を片付けに帰省してたり、
何かとバタバタ過ごして気がつくと
全くブログのツアーレポに着手できてませんでした。
さすがに3日目は今年中にアップしとこ…
と、反省している最中でありますsweat01
とか言いつつ、またもや本日から帰省予定なので、
次回の更新は年明けになりそうです。
みなさま良いお年を!

そう言えば…
前回の2日目レポで肝心な事を書き忘れていました。
結局春秋戦国城で琅琊榜の撮影は見れたのか?
という点ですが、残念ながらそれらしき光景は
見つけられませんでした。
撮影隊の車両だけは発見できたので
どこか奥の方の室内で行われてたのか、
その日の夜の撮影だったのか…、と
ツアーのみなさんで想像を巡らせてました。

で、3日目。
やはり興奮して早く目が覚めてしまうのでありました…coldsweats01
手持ちの天気アプリでは本日の予想最高気温、
28度…暑い!!今日も夏日です。
昨日は汗ダクで懲りたので、この日は
パジャマに使う予定で持って行った長袖Tシャツに1枚に
すぐ脱げる薄手のカーディガンにしましたが、
日中はやっぱり暑くて、長T1枚で過ごすことになります…。

今日は何と言ってもこのツアーのハイライト、
横店と言えば「秦王宮」と「清明上河図」sign03
…を見学ですよsign01ハアハア(鼻息)dash

「秦王宮」は映画『始皇帝暗殺』のセットとして建てられて以降、
いろんな作品のロケ地に使われていて、王宮正面の両端に伸びる
階段shineの建築がとても印象に残る建物なので、

前々から一度は訪れて、
実際に見てみたいと思っていた憧れの場所でありました。
古装ドラマ大好き人間な私にとって、まさに聖地sign03
うおおお〜。ついに来たどーーー!!ww
と興奮しつつ、階段を上がって中に入ります。

ドラマの中ではこの階段、赤絨毯などがよく敷かれてますが
実際に敷くのは大変でしょうな〜
やっぱりでかい!

今見てる『武則天』の王宮もここで撮影してるので、
ドラマを見ながらニンマリしていますww。

ところでこの王宮って、咸陽宮がモデルなのかな?
景色に浮かれて説明看板を撮り忘れて、詳細がわかりませんsweat02
ググると既に西安には阿房宮テーマパークがあるらしい。
そちらも楽しそう…

王宮の中は、あの玉座前のプールの通路!!
うおおおー!!(謎の咆哮ww)
真ん中の通路は通行OKとのことで、大興奮で渡ってきました。
周囲はやはりコスプレ写真屋さんで、
あちこちでお妃様の格好した観光客が
玉座の側でキメキメポージング。
王宮内部の奥の方には『英雄』のセット等がありました。

この階段ですよ!!
正面向かって右側の階段は通行できたので
鼻息荒く通ってきましたhappy02
この後、「夢回秦漢」だったかな…?という
透過スクリーンの映像と舞台劇のコラボショーを見て
「秦王宮」を後にしました。

お次は「清明上河図」へ移動です。
宋の時代の都、汴京(開封)の建築が再現してあります。
時代的に「包公」系や「聊斎」系の撮影とかが多そう。

これも映画やドラマで良く見る建物で、赤い柱が美しい
3階建てのゴージャスな作りなので、一度来てみたかった所です。
名称は「樊楼」。
宋の時代、内部は酒楼(レストラン)として使ってたようです。
ぱっと思い出すのは
『かちこみ!ドラゴンタイガーゲート(原題:龍虎門)』の冒頭で
ニコチェが大暴れしたレストランもここでした。
あと、『大人物』の田思思の邸宅もココだったような…
『琅琊榜』では、この橋から先の東屋までが寧国候府の
奥の方の建物として使われてましたが、
写真upが疲れてきたので割愛しますwスミマセン…coldsweats01

Rouya042

この水門の前の水路にもよく飛び込みシーンで
使われてますよね〜〜。
けっこう水質的にヤバそうな感じですが…
最近見た中で覚えてるのは、
『金蘭良縁(原題:金玉良縁)』で
玉麒麟が飛び込んでたような…?
ん?『蘭陵王』もだったかな?記憶があやふやですw

この水門の向こうには、
さらに北半分のエリアが広がっているのですが、
残念ながらそちら側は未踏です。

これは側の看板によると「蔡京府」。
ここもお偉いさん家の門前シーンに既視感いっぱい。

この後、昼食をとり、横店を後にします。
横店、最高でした…
どんどんいろんな建物が建設中で、
まだまだ膨張し続けている横店映視城。
まだまだ回ってないところがいっぱいな横店。
また機会があれば行ってみたいな〜〜〜(切望)

午後は雁蕩山方面へ移動です。
ツアー後半は天候が崩れるとのことで、
明日の夜に行く予定だった雁蕩山の夜景を
今晩に見ることになりました。
夜景ってことはライトアップされてるのかな…?と
思ってたのですが、薄暗い夜空をバックに
山の稜線のシルエットを観賞しました。
手持ちのカメラでは光量不足でうまく撮れないので
シャッター押したのは数枚のみ。
後で補正して何が写ってるかやっとわかりました…coldsweats01

山々(というか岩々)が月光に照らされ、見る角度により、
いろんな形に見えると言うことで、
雁蕩山の現地ガイドの方がグリーンのレーザーポインタで解説。
観光客もかなり多く、人気の観光スポットみたいです。
珍しい夜景が見れて眼福…note夜空も星が綺麗でした。

4日目につづく…

« 琅琊榜ツアー! 2日目 | トップページ | 昨年見たドラマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/68998302

この記事へのトラックバック一覧です: 琅琊榜ツアー! 3日目:

« 琅琊榜ツアー! 2日目 | トップページ | 昨年見たドラマ »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.