ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『謀りの後宮』
    『武則天』
    『歓楽無双』
    『風中の縁』
    『王の後宮』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« とりあえず今までの感想。 | トップページ | 白蛇伝説~ホワイト・スネーク~ »

2012年7月26日 (木)

恕の人-孔子伝-

BS日テレで放送してました『恕の人-孔子伝-』が
今週で最終回となりました。

孔子が主人公の大河ドラマでした。
特に見たいドラマでもなかったのですがcoldsweats01
古装なのでいちおうチェック…

ドラマ自体は
淡々と孔子の一生を描いたものなので
可も不可もなく…
あ~こんなもんかという感じでしたcoldsweats01

話数のわりに制作費が多額というだけあり、
衣装が豪華でした。

孔子の弟子の顔回がやたら、いしだ壱成に似ていて、
そっくりな俳優さんが中国にもいるんだな~なんて思ってたら
本人さんでした(笑)エンドクレジット飛ばして見てたので
気づいたのが中盤になってからというのんきぶり…。

要するに孔子が儒教の祖として有名になったのは
弟子たちが優秀だったからで、
孔子本人は現代で言うと
時流に合わない理想論を標榜する
使えない企業コンサルタント…ってことですかね!?

たくさんの国が入り乱れて国盗り合戦やってる時代に
儀式がどうとか周の時代はこうだったとか己の本分とはとか…
そりゃあ採用されませんよね~~
そもそも周代の政治システム維持のための思想って感じなので
戦乱が終わって、国家の統治状態が安定しないと
役に立たないんでは…。
混乱時にはよく武将が文官に
「この腐れ儒者が~!」って怒ってるし~~coldsweats01

とりあえず、学校の漢文の授業で論語をやる前に
ドラマを見ておけば、書いてあることの
イメージが掴みやすいってことはありますね~。
ということで、
学生さんには少しだけお勧めします。退屈だけど。

…んで結局、陽虎はどうなったんだろう???

« とりあえず今までの感想。 | トップページ | 白蛇伝説~ホワイト・スネーク~ »

電視劇(TVドラマ)」カテゴリの記事

コメント

どうもお久しぶりです。
孔子については…ふむ、そう映りますか。小生はいかんせんこのドラマを観ておりませんので、なんとも言えませんが、そうなるとあまりうまくいっていないのではないかという気もいたします。というのは、少なくとも小生には、そうは思えないからです。かつての西周のように国状が安定していたら、あそこまでやる情熱は起きなかったのではないでしょうか?天下が麻のごとく乱れていたからこそ、道を説こうと決意したのではないかと小生は思います。また彼は単なる復古主義者ではなく、いっぽうで筋金入りのリアリストであった節もあります。言葉のはしばしから察するに。
ただ先のように思うのは、小生が男だからかもしれません。よく「女性は現実的だ」と言いますが、たぶん管理人さまは女性なので、孔子の生き方にはついていけなかったのでしょう。それよりはビッグウェーブに乗るか、世直しをきっぱりあきらめて隠遁したほうがいいのでは、という気になったのではないでしょうか?ぜひご意見をお聞きしたく存じます。

>静香山人さん

ひゃあ!まさかこんな放置ブログに
コメントが入るとは思いもせず、
レスもせずに大変申し訳ございませんでした。
すっかり廃墟化している状態でお恥ずかしい限りです。

う〜ん…もうドラマの内容もそんなに
覚えてないのですが、
まあ、世に伝わるメジャーな宗教とか思想について
後継の弟子達や支持者の方が
創始者本人よりも(後世にその教えを広げる)手腕があったんじゃないかなーって
ちょっと思ったりしたわけです…(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/46471799

この記事へのトラックバック一覧です: 恕の人-孔子伝-:

« とりあえず今までの感想。 | トップページ | 白蛇伝説~ホワイト・スネーク~ »

   只今、充電中。

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.