ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『四大名捕』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 黄日華版『天龍八部』見終わりました。 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2011年7月14日 (木)

ショブラの『水滸伝』

あっさり梅雨明けしたかと思えば、連日の酷暑。
…暑いです。ツライです。wobbly
初夏からずっと胃腸を弱らせてヨレヨレなので
なんとか元気を回復させようと内傷療養ついでに
たまってた未観賞分をちょっとずつ観ています。

ティロン様が出てるというので、ショブラの『水滸伝』を
観てみました。

…が、メインは燕青役の姜大衛。武松役のティロン様はあんまり
活躍の場が無くちょっと残念。

長編のお話をどう映画化?と、いつもの疑問に
ご丁寧にも最初に64~68回を元に…と解説がありました。
なるほどなるほど~。
どのあたりかと言うと盧俊義が梁山泊入りする回の前後です。

盧俊義は何も無ければ北京で順風満帆だったのに、
梁山泊から目をつけられ、踏んだり蹴ったりなことになってしまいます。

CCTV版のドラマを見ただけではありますが『水滸伝』のお話って
仲間に入れるために梁山泊の連中が
カタギの人を無理やりアウトローさせちゃって
結構ひどいよな~なんて思うのですが。^^;

そういや李逵が樊少皇パパの樊梅生でした。似合う~!
時々BGMでなんとも脱力を誘う「チキチキシャー」という声が入るのが
70年代な感じで興味をそそりました(笑)

DVDのおまけ映像として、出演した黒沢さんと故・丹波さん(盧俊義役でした)の
インタビューが収録されてまして、撮影時の裏話が
なかなか面白かったです。

同じシリーズで続編もありまして、招安後の杭州城攻めのお話なんですが
すでに梁山泊から犠牲者多数出まくりなんで
テンション上がりません…。^^;
あ、1回だけ「チキチキシャー」入ってた…。

水滸伝 杭州城決戦 [DVD] DVD 水滸伝 杭州城決戦 [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 黄日華版『天龍八部』見終わりました。 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

電影(映画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/40758354

この記事へのトラックバック一覧です: ショブラの『水滸伝』:

« 黄日華版『天龍八部』見終わりました。 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.