ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『四大名捕』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 『ヒロイック・レジェンド』見終わりました | トップページ | ショブラの『水滸伝』 »

2011年7月 3日 (日)

黄日華版『天龍八部』見終わりました。

Marioさんからお借りしていた黄日華版『天龍八部』。
ようやく見終わりました。
なかなか手をつけられず…約2年間も借りっぱなしという
不義理なことをしてしまい、大変申し訳ございませんsweat01

五覇岡会に参加できればその際にお返しに上がります。
もし行けなかったら、お送りますので、
Mario様もう少々お待ちくださいませ…m(_ _)m

さて、中文版なので、スムーズに見られるか心配だったのですが、
そこは、原作と張P版観賞済みで、あらすじが大体わかってたので
なんとかやり過ごせました^^;

簫峯役の黄日華、カッコ良かったっス。

もともと虚竹役の樊少皇が目当てだったのですが、
数ある『天龍八部』のドラマの中でも名作と呼ばれるだけあって、
飽きさせることなく、面白かったです。

ただBGMに「もののけ姫」の音楽がよく流れるので、
そっちに気を取られてしまう私…。
改めて、音楽って大事だ~~!と強く思った次第です^^;

それぞれ納得なキャスティングだったのですが
王夫人と王語嫣が同じ人だったことに気が付いたのが
最終話近くになってからでした。気づくの遅すぎ…。

鐘霊役は『連城訣』の戚芳役だった何美鈿、うおっカワイイ!
阿紫の悪行っぷりにはホント嫌気が…。
張P版の陳好の阿紫よりさらにイヤな子に感じるのはナゼ…^^;?
慕容復は原作より王語嫣に対して、そっけなく無い感じだったけど
最後はやっぱり…一線を越えて行ってしまいました。阿弥陀仏~。

虚竹な樊少皇は格闘シーンが
思ったより少なかったのでちょっと残念…。でも動きはgood
天山童姥がリアルにだんだん老けていったのがちとショック…^^;
張P版の舒暢はお婆さんにならんかったしなー。
確か30代くらいで老化がストップしたんじゃなかったのかな?
と、よく考えたら李秋水も90代だったんだろうか…。
内功ですごいアンチエイジングしてたんだなー。おそるべし…。

こうして見ると張P版ってビジュアル的に垢抜けてたなーとも思い、
TVB版のこういうつくりもも決して嫌いじゃない…。
というか今まで見たTVB系のドラマは割と見やすいというのが
いつもの感想です。

返す返すもMarioさま、
長い間お貸しいただいて、ありがとうございました。

« 『ヒロイック・レジェンド』見終わりました | トップページ | ショブラの『水滸伝』 »

電視劇(TVドラマ)」カテゴリの記事

コメント

虚竹いかがでしたか?
私ももうちょっと樊少皇が活躍してもいいと思うんですけど。
よく見ると大勢で闘っているシーンの後ろのほうでスタントマンのように
闘っていたりするんですよ(笑)
大陸や台湾、香港の樊少皇ファンは今でもこの虚竹が大好きです。

簫峯役の黄日華・・・ほれちゃいました。

>菜々子さん

虚竹の登場まで、首を長くして待っておりましたが
思ったより早く出てきたので嬉しかったです。
動作が他の人より断然かっこいい…
というかキレがいいのに見せ場が少なかったのが惜しいです~
義兄弟3人の中で虚竹がいちばんラッキーなのかなぁ~

簫峯には涙…
黄日華の簫峯は凛々しいですよねー

ご連絡遅れてすいません。 小生「五覇崗会」夜の部参加予定です。 その時お願いいたします。
改編部分の詳細の意味がさっぱりわからず、苦労しました。 低予算ですが、結構丁寧に作ってありますよね。 最初の派手な「ドンパチ」でどうなることと思いましたが・・・。
簫峯・黄日華は、やっぱりスターでした。 虚竹な樊少皇は、天山童姥を背負ってどこか田舎の田圃道のようなところを走る所で、妙なリアリティを感じてしまいました。
一人二役は、2,3回出てきたところで気づきました。 そうすると、李秋水・王夫人・王語嫣の一人三役か・・・?と思いましたが・・・違ってました(笑)
それと、包不同が、ダチョウ倶楽部の上島に似てたような・・・・(笑)。

>Marioさん

長い間ありがとうございました。
さすが経典作品、言葉がわからなくてもとっても楽しめました。
黄日華さんはスターshineですねぇ
五覇岡、参加予定なので
夜の部でお持ちしますね~。

鳩摩智の人も誰かに似てるって思いながら
出てきませんでしたが、なんとなく唐沢寿明似かな…??
なんて思う今日このごろです^^

菜々子さんのところから飛んできたら、なっなんと黄日華の「天龍八部」のお話が・・・・・
思わず、パクリと食いついちゃいました。

私は、この天龍八部から、黄日华の虜になったんです。
良いでしょう~❤
あの阿朱絶命のシーンは涙なくしては見れません。
それから、ラストシーンの男らしさも・・・

あっいけない!! 黄一号の話になるとついつい我を忘れてしまいます。

またお邪魔させていただきますね

>xihuanさん

更新さぼりまくりのヘタレブログですが、コメントありがとうございます!
黄日華さんの簫峯、とっても良かったです~~!
阿紫の悪魔っぷりにも我慢して面倒を見続ける
けなげな簫峯に頭がさがります。
三人の義兄弟の中で一番過酷な運命を背負ってるだけに
ほんと見てて泣けました。
そんな簫峯のためにも
阿朱には生きてて欲しかったナ…なんて思うのでした。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/40658960

この記事へのトラックバック一覧です: 黄日華版『天龍八部』見終わりました。:

« 『ヒロイック・レジェンド』見終わりました | トップページ | ショブラの『水滸伝』 »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.