ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『傾城の皇妃』
    『二人の王女』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 『書剣恩仇録』ショブラ版 | トップページ | 『ヒロイック・レジェンド』見終わりました »

2011年5月17日 (火)

『武侠』inカンヌ映画祭

今年も5月はカンヌ映画祭開催中~ということで、
今回の中華な映画では
陳可辛(ピーター・チャン)監督の『武侠』が出品されています。
タイトルがタイトルなだけに、これは見なきゃいけませんね~。
たぶんDVDか劇場公開になりそう?なので楽しみです。

カンヌ映画祭の『武侠』ページはこちら

民国あたりの時代設定かな~と思ってましたが、
どうやら清代とのこと。清朝末期ごろでしょうか?

同監督の『投名状』も豪華キャストでしたが、
『武侠』も甄子丹×金城武×王羽と、おお~っsign01な顔ぶれ。
…で結局、渡辺謙は出なかったのかな??

« 『書剣恩仇録』ショブラ版 | トップページ | 『ヒロイック・レジェンド』見終わりました »

ニュース之類」カテゴリの記事

コメント

渡辺謙出なかったですねぇ。以前『赤壁』の時も言葉の問題でダメになってますし。

ハリウッド映画では頑張って英語喋ってるのにね(笑)

日本でも公開される『上海』では日本軍将校の役なので台詞は問題ないでしょうが。

それにしてもドニーさん出ずっぱりですよこの所。

>根無し草さん

言葉の問題ですか~吹き替えでいいのに。
…ってやはり本人の声じゃなきゃ違和感でるかナ?
その辺がネックなんでしょうかね~。

ホント出まくってますねドニーさん!
体が心配です。

中井貴一や真田広之は地声でしたよね??

ならば中村獅童は吹き替えだったのだろうか・・・

>根無し草さん

う~ん台詞の量も微妙だったんで
どっちなんでしょうね~
見た時は特に違和感は無かったですよ~たしか…
もう記憶があやふやですが…coldsweats01

徐克の12月公開『龍門飛甲』は大作っぽいですね。予告編は良かったです。
3Dで公開されるそうですよ。

で、王晶の『財神客棧』はコミカルな感じなんですが、『血滴子』より先にギロチン飛ばしてるし(笑)ニコラス主演です。

>根無し草さん

いつも情報ありがとうございます。
ニコラスの古装!わ~い楽しみです。
タイトルからすると正月映画っぽいですねnote

え~そんな映画があるんですね!
情報ありがとうございます!
ほんと、日本で公開されないかな~。

こちらはようやく「孫文の義士団」が上映されそうで、
期間内に見に行けるよう、注意しております。
中華な映画、最近は、なかなかかからないんですよね!

>阿吉さん

甄子丹×金城武のダブル効果で
公開されそうな…無理でもDVD!で出て欲しいですよね~

そうでしたね~!「孫文の義士団」!
武侠フェスタでリーフレットもらって帰ったんでした。
こちらではそろそろ上映期間が終了しそうです
次の中華な映画は「処刑剣」と
「酔拳レジェンドオブカンフー」かぁ~
「酔拳~」は未見なので見たいです。

『新少林寺』の日本公開は秋ぐらいらしいですよ。

さすがは成龍ですネ。

『画皮2』には甄子丹出演しないみたいです。
さすがにスケジュール的に難しいんじゃないかと思います。

「武侠」はカンヌでスタンディングオベーションが3分続くほど好評だったようです。日本の配給はこういう評判に弱いwので、きっと公開されるでしょう。しかしまたへんな邦題にされないかが不安です。
あとドニーの映画では「関雲長」も来そうです。映画館で香港版のチラシが置いてありました。「酔拳レジェンドオブカンフー(原題・蘇乞兒)」は来月くらいに、同じ映画館で上映しそうです。ジェイのコスプレが大画面で(^^;
ドニーはさすがに働きすぎたので、1年くらいは休養するそうです。

久しぶりに行った上海新天地でDVDスペースがさらに減り、ドラマがほとんど消えわずかな映画が棚一つ分だけ並ぶ程度になってしまいました。これでは時間も潰せないし、新作映画くらいしか買う機会は無くなりそうです。
店に来るのが中国からの旅行者が主になってしまったからでしょうね。

>根無し草さん

わーいhappy01『新少林寺』見れるんですね~
待ってましたベニー・チャン監督!ジャッキー!ニコラ~スッ!!
これは嬉しいです!!

>八雲前輩

ごぶさたしております~happy01
今年はほんとドニーさん大活躍な年ですねぇ~
『武侠』…う~んこれにまた英文字かカタカナのタイトルがつくのでしょうか^^;
このままでいい!!(断言)
また映画鑑賞会があればお邪魔したいです。

さすがのドニーさんもやはり人の子でなんだか安心しました^^
しっかり疲れをとってもらいたいですね~

上海新天地の売場が縮小になった話、
聞いてましたが、残念ですよね~。
武侠ドラマ主題歌のCDやドラマDVDを探しに行った頃が懐かしいです。

上海新天地の客層が旅行者メインになったのは納得。
どうりで狗肉置いてないと思った最近(汗)

たまに食材買いにいったりするんですが、DVDコーナー縮小と言ってもほんと僅かですから足を運ぶ機会減ると思います。
ドラマのDVD買いに行くなら香港王しかないですね関西ではもう。

上のに書き忘れたのですが、『精武風雲』も夏に日本公開されそうです。

正にドニーイヤーですね今年は(ひっそりとですが・・・)

>根無し草さん

おお~!?中華食材探しに上海新天地ですか!
ひょっとして黄蓉なみの腕前では…!?
(ソンケーのまなざしshine

『精武風雲』も公開!?
配給関係者にすごい
ドニーファンがいるのでしょうか(笑)
なんにせよありがたいですscissors

いやいや普通に作れる程度です(笑)

韓国映画サイトで見つけたんですけど、『剣雨』も日本公開されます。
8月末から全国公開とか。邦題は『レイン・オブ・アサシン』になりました。

辛亥革命を描いた成龍主演、『1911』が早々と公開日決まってるのとは
えらい違いですね。

>根無し草さん

『剣雨』も今年ですか~!
嬉しいけど…また英文字邦題…いや、もう言わんとこcoldsweats01
フタを開けると意外にも今年は豊作ですね~sun

取り敢えず、ですが・・・・・

『剣雨』はここ数年で公開された武侠モノとしては一番武侠映画らしい
映画だと思いますよ。

>根無し草さん

それは楽しみです~sign01
中文版買ってないので
待ったかいがあります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/40017165

この記事へのトラックバック一覧です: 『武侠』inカンヌ映画祭:

« 『書剣恩仇録』ショブラ版 | トップページ | 『ヒロイック・レジェンド』見終わりました »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.