ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『謀りの後宮』
    『武則天』
    『歓楽無双』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« また観たいのが溜まってきました… | トップページ | 『スウォーズマン剣士列伝』(原題:笑傲江湖) »

2008年10月19日 (日)

江湖の法則50

向こうの呉越ファンが面白い記事を紹介されてたので、こちらでも紹介してみましたhappy01

原文はこちら。
銀灰色的乱さんの『俗套武侠,草垛江湖50例』(2005.1.27)

江湖の法則★The 50!

  1. 「悦来客桟」は昔の最大手チェーン客桟である。
  2. 超強力な毒、解毒薬、暗器はすべてメイドイン西域である。
  3. 普段四六時中顔を合わせてる者同士でも、夜に変装して顔を隠すだけで、相手は気付かない。
  4. 役立たずのチョイ役の技に限って、やたらに凝った名前が付いている。でもあまり使えない。
  5. 外見が長い白髪+ヒゲなのは、必ず凄い使い手で、主人公と仲良くなる。(ふたば註:それって、于前輩!?)
  6. ヒーローはすごい武器を持っていて、お手入れ不要で修理もいらない。
  7. 矢が乱れ飛んでるのに、ヒーローが自殺願望を持ってない限り、絶対死なず、万一あたってしまった時は、大悪党に人質をとられて集中できなかったから。
  8. 必ず前フリで何度か殴った後、やっと必殺技を出して、唾を飛ばしながら「去死吧!(死ね~!)」と叫ぶ。
  9. 必殺技をキメるにはド派手なアクションで、しかも1~2分は必要。でも敵はこの隙に絶対反撃しない。チャンスなのに…。
  10. 達人は万有引力の法則を無視して、どこでも素早く跳んでいく。でも遠路を急ぐ場合は馬で移動する。
  1. 大侠の定番メニューは2斤の肉と上等の女児紅である。(悦来客桟の定番)
  2. 善玉はもとから毒を盛らないが、悪玉が毒を盛らないわけが無く、さらに善玉は毒を盛らないのに毎回毒を盛ったと誤解され、悪玉が毒を盛っても誰にも疑われない。
  3. 大侠は自分の腕を披露するのに、よく木の枝を拾って思い上がってるヤツを打ち負かす。その後、悦来客桟では“木の枝”がメニュー入りのもよう…
  4. まっすぐな通りでの追跡劇では、どんな理由があれ、両側の屋台がひっくり返されることが一番重要である。
  5. 善玉が暗器を使うのは“止むを得ず”で、いろんな投げ方をしても一撃必中。悪玉が暗器を使うと卑怯、邪道と言われ、死ぬほど投げても全部ハズレ…
  6. 悪玉がやっとのことで暗器をあてても、痛みをこらえた善玉に逆襲され、唾を飛ばしながら「卑怯な!」と叫ぶ。
  7. 絶世の美人が、暗器にあたったヒーローを助け起こすと、まもなく恋が芽生える…
  8. 当時の社会は治安が悪いので、誰もがちゃっかり危ない武器を持っている…
  9. 市場でブタをさばいてるのは、絶対太った人!!!
  10. “絶世神兵”は麻布でグルグル巻きにされてて、“絶世神人”も同様…(ふたば註:ミイラのこと?)
  11. 主人公の一生は波乱万丈か順風満帆で、一生波乱万丈なのは波乱万丈なまま死に、順風満帆なのはもともと富くじなんざ買わない…。
  12. みんな金持ちだから銅銭の出番が少ない。紙幣の紙自体はザラ紙より更に安いけど…。
  13. 悦来客桟の給仕は物知りで、質問があれば(+金で)必ず答える。
  14. 金持ちの名前は“金”か“銭”で、貧乏人は“二狗”。善玉、悪玉、偽君子かは名前を見ればわかる。
  15. 少林寺は(老和尚などは除いて)方丈一人と弟子一人が凄くて、あとはみんな意気地無し。
  16. 秘伝書を習得するには性別を分けとかないといけない。分け方は男、女、オトコ女、ニューハーフ…
  17. 酒楼(悦来客桟)で揉め事が起こると、まずテーブルがひっくり返り、次に椅子が飛んで、最後にやっとバトルになる。
  18. あるときは剣一振りで巨石を割り、またあるときはテーブルすら割れない。
  19. ヒーローは全員イケメンで、ライバルの悪役もイケメン。チョイ役の顔は個性的…
  20. よくあるセリフ
       A:「在下…、江湖人称…」
         (それがしは○○…江湖では人呼んで○○と申す)
       B:「原来是……久仰久仰」
         (○○殿でしたか、お噂はかねがね)」
       A:「不敢当不敢当…」(いやいやとんでもない…)
  21. タイマン勝負で“正義”側が負けそうになると「この悪党と戦うのに、江湖の道義は関係ねえ!みんなでかかれ!」と助けを呼ぶ。、
  22. 手合わせの時、必ず吹っ飛ばされると、また30のセリフを言う。
  23. 蟷螂拳の使い手はよく登場するが、太極拳の使い手は二人のみ…
  24. 少林図書館はいつも盗難にあう…
  25. 達人は鼻で敵の息遣いを感じ取れるが、盗み聞きをされてる時には、相手が何かにつまずかないと気が付かない。(ふたば註:鼻??耳では…?)
  26. 気付かれて、追いつかれそうになると、大抵目くらましを投げて、いつもの動きより10倍速く逃げる。
  27. 死んだフリが好き。
  28. 一人でヤケ酒飲むと必ず大雨になる。
  29. 大雨が降ると必ず雷も鳴る。
  30. グループが流行ってる:四大○○…、四大××、四大△△…
  31. 剣を抜く時、剣気があるときもあるし、抜けない時もある…
  32. 朝廷の大将軍はダメダメで、宦官こそが凄腕である。
  33. いつも書、剣、玉の類が争奪ネタになる。
  34. ネットよりさらに速い伝播方法は…口伝え。
  35. トイレにいくのを見たことが無い。もしあれば、それは下剤を盛られた時…。
  36. 妓楼はみんな怡紅院である。(悦来グループ傘下の会社では…?)
  37. 髪型はハイレベルに固定されていて、ちょっと乱れても元に戻ってる(パンテーン使用?)
  38. 子供の頃から武芸を習ってるか、習ってないかだが、いずれにせよ武芸に関わらないと大物にはなれない。
  39. 大侠が勝利する方法は2種類のみ。一手で決めるか、100、200、300手で決めるか…。
  40. どこも美人ばかり…これが一番悩ましい…。

-------------------------------------

私のツボは46番の怡紅院!でした。そういえば怡紅院、よく見かけます(笑)横店にあるのかな…(笑)「悦来客桟」って「ニコニコ旅館」みたいなノリなんでしょうか…。17番の別バージョンで、ヒロインが転びそうになるのを、ヒーローが受け止めた時に、二人の周りをカメラがグルグル回ると恋に落ちる…。なんだか考え出すと全部で100くらいはいけそうです~coldsweats01

おかしな訳をしてたらご教授頂けると嬉しいです。happy01 29、22、33…とか元ネタがちょっと良くわからないんですよね…。

« また観たいのが溜まってきました… | トップページ | 『スウォーズマン剣士列伝』(原題:笑傲江湖) »

武侠ノススメ」カテゴリの記事

コメント

面白い~!
「悦来客桟」には膝を打ってしまいました(^^)日本にも支店が出来れば良いのに~。
私も29、22、33…その他元ネタ解らないの多々ありました。
>ネットよりさらに速い伝播方法は…口伝え。
これも大笑い!
>市場でブタをさばいてるのは、絶対太った人!!!
これは全世界共通の法則の気がしますね!
お肉屋さん→おデブちゃん。魚屋さん→喧嘩っぱやい。

>阿吉さん
10、の項目は結構意外でした。
あちらの人は軽功には違和感無いもんだとばかり思っていましたが冷静に分析してますねこの人…。
14、もそうそう!って頷いちゃいました。やっぱり屋台が粉砕されると盛り上がります!屋台も酒楼も壊されてなんぼですから…!coldsweats01

22. 所有人都很有钱,铜板很少出现,一张一张的银票比草纸还便宜。
皆お金持ち・・・、よって、銅貨の出番は少ないんだ。
額の大きい紙幣の一枚一枚もザラ紙より更に安いわけだから…。
29. 英雄都很帅,大反派也很帅,龙套长相鲜明~
ヒーローは全員イケメンで、ライバルの悪役もイケメン。チョイ役の顔つきが特徴あり・・・
33.螳螂拳经久不衰,太极拳只有2个人会……
蟷螂拳は長年衰えないが(使える人がいつもおっぱいいるが)、太極拳をよく打てるのは二人だけ…

勉強不足なので、一応訳しても意味がよく分からないところはまだいっぱい・・・

唸りながら、笑いながら読みました。
19.市場でブタをさばいてるのは、絶対太った人!
三国志の張飛まで遡ってますね。
30.よくあるせりふ・・・
日本の股旅もの時代劇と同じですね。 品川隆二さんなんてあちらに行ったらうけるだろうな・・・
22.銅銭って出てきませんもんね。 代金の1000倍の価値がある銀の塊(正しい名前失念)おいてっちゃうし、懐からは何万両って紙幣(交鈔?)がホイホイ出てくるし、でもあの紙幣って「偽造」って誰も思わないのもツッコミどころ(笑)
46.怡紅院って記憶があったのでググってみたら、「紅楼夢」の賈宝玉の家の名前のようです。

大爆笑しながら、読ませてもらいました。
太めの肉屋というと、黄飛鴻のとこにも一人いましたよねえ、名前忘れた。
トイレの件は、ちょっと?結構言ってるような気がするのは、黄暁明の唐伯虎とか、絶代双驕のトイレネタとかがイメージに残ってるせいでしょうか。
そういや、金庸ものの主人公はトイレ行かないよなあW

あちらの方もつっこみながら楽しんでるんですね~。

>「悦来客桟」って「ニコニコ旅館」
お腹よじれそうです・・・happy02
もう脳内自動翻訳にインプットされちゃいましたよ~。

>22
江湖において銅貨はお金というより暗器ですよね(笑)

ちなみにわたしは料理のでてくるスピードがいつも気になります。
異様に速くないですか・・・。

>allenさん
またまたありがとうございます!
太极拳只有2个人会…は
只有2个人会打太极拳という意味だったんですね。
なるほどなるほど!
allenさんの訳で、よくわからなかった所がわかりました。
更に良い訳になるように、直していきます~。

勉強不足!?太谦虚了!allenさんの日本語は完璧の域ですよ…。wink

>Marioさん
Marioさんでしたか!お噂はかねがね!(笑)
いろんなところでお見かけしておりました。
ご来訪ありがとうございます!
銀の塊、馬蹄銀のことですね!形がカワイイですがあれを大量に保管するのは場所とりそうで不便じゃなかったのかな…なんて考えてしまいますcoldsweats01
怡紅院…「紅楼夢」が元ネタでしたか~、私もどこかで聞いたような…とは思ってたんですよ、すっきりしました!happy01

>迷子さん
楽しんで頂けたようで嬉しいです。
コメディではトイレネタは、特に香港モノなら外せませんよねぇ(笑)
そういや「源氏物語」も食事シーンが無いという話がありました。浮世離れしたお話になればなるほど、瑣末な日常生活は描かれないものなんでしょうね~。

>しろつばきさん

>料理のでてくるスピード
たしかに速いですよね~。吉○屋もびっくり!?
メニューが一種類だけだったりして…。
給仕の「来了~!」の掛け声も好きです。
あちらのテーマパークとかには
「古装レストラン」(笑)とかあるんでしょうかね~、あれば行ってみたい!

すごく面白かったです。
ちょっと腹筋が痛い……アハハ

これは使えますね~

>たくいたさん
腹筋が痛いくらいウケてもらえて光栄です(笑)
式に向けてシェイプアップ中ですか?
頑張ってくださいね~。
>これは使えますね~
どうぞドンドン使ってください(笑)

はじめまして、当ブログへ訪問いただき、又コメントもいただきありがとうございます。

ふたばさんのブログ凄いですね!
かなり武侠ドラマを分析してますね。
おもしろかったです。

かなりの武侠ドラマの達人とお受けとりしました。
又コメントなどでご指南のほどよろしくお願いします。

それでは また遊びに来ます!!

>アレックス・マサさん

コメントありがとうございます。
いや…ただミーハーなだけで、
江湖じゃまだまだ弱輩者でございますcoldsweats01

またお気軽にお越しくださいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/24593672

この記事へのトラックバック一覧です: 江湖の法則50:

« また観たいのが溜まってきました… | トップページ | 『スウォーズマン剣士列伝』(原題:笑傲江湖) »

   只今、充電中。

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.