ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『謀りの後宮』
    『武則天』
    『歓楽無双』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の5件の記事

2008年5月24日 (土)

『シルクロード豪侠』!?

またすごい邦題だ…そのまんまやん(笑)う~ん…。
各動画サイトで有料配信がスタートしました。ということは…DVDでもリリースあるのかな!?3話まで無料になってます。全20話です。武侠ドラマにしては珍しく短い方ですね。見やすそう…。2003年制作のようです。原題は『絲路豪侠』主演は台湾の呉奇隆(ニッキー・ウー)。『墨攻』に出てた方ですね。
新浪『絲路豪侠』紹介ページ

2008年5月22日 (木)

映画『WUSHU』予告編

最近やたらとカンフー・アクション漬けになってきてますが…。現在開催中のカンヌ映画祭のニュースでジャッキーがPRしてた『WUSHU』が気になり調べてみました。

続きを読む "映画『WUSHU』予告編" »

2008年5月19日 (月)

『精武英雄 陳真』DVD

『スピリット・オブ・ドラゴン ~精武英雄 陳真~』2002年中国作品。
全32話。『中華英雄伝』(原題:趙文卓版『霍元甲』)の続編

スピリット・オブ・ドラゴン ~精武英雄 陳真 DVD-BOX DVD スピリット・オブ・ドラゴン ~精武英雄 陳真 DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD スピリット・オブ・ドラゴン ~精武英雄 陳真 DVD-BOX 2

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

主なキャスト…
呉越(ウー・ユエ)
祁艶(チー・イェン)
于栄光(ユー・ロングァン)
王絵春(ワン・フイチュン)
卓凡(ズォ・ファン)

舞台は中華民国建国初頭。(推定:大正5~8年頃かな?)阿栄(アロン)殺人容疑により指名手配されていた陳真(チェン・ジェン)は沸山の精武館分館で武術を教えていたが、病床の農勁蓀(ノン・チンスン)からの手紙を受け取り、見舞いの為、上海に向かう。途中、列車強盗を撃退し、乗り合わせた唐親子と席夫妻らと意気投合し友人となるが、数年ぶりに戻った上海では、精武館は妓楼になっており過去の栄光は見る影も無くなっていた。勁蓀の遺言で師弟の振声(ジェンシェン)と霍元甲の息子、東覚(ドンジュエ)を探し当てるが、東覚は手がつけられない悪ガキになっていた。陳真は精武門の再興と東覚の養育、勁蓀から託された中国武術史の完成を目指し、どん底からの再起を図る!

続きを読む "『精武英雄 陳真』DVD" »

2008年5月13日 (火)

趙文卓版『霍元甲』その3

ぷは~、やっと中文の趙文卓版『霍元甲』、見終わりました。いや~、先に日本語ダイジェスト版の『中華英雄伝』を見たから大丈夫かなと思ってたんですが、あまりにも未見箇所が多くてなかなかしんどかったです。でも思った以上に呉越さんがいっぱい出てたので嬉しかった…。smile以前観た『中華英雄伝』の感想はこちら

簡単に登場人物の雑感を…

霍元甲(フォ・ユェンジャ)…精武体育会創始者
う~~ん。前から思ってたんですが、趙文卓(チウ・マンチェク)ってあんまり感情が表情に出ないタイプのようですね~。霍元甲だからなのかわかりませんが、なんだか淡々とした印象を受けました。

陳真(チェン・ジェン)…霍元甲の元友人・弟子
霍元甲が淡々としていた為か、よけいにキャラが立ってるぞ!(まあ呉越さんがやってる、ということで欲目もありますが)影の主人公は君だ!直情径行な所もあるけど、見てて楽しいキャラでした。ちなみに陳真の役は過去いろんな人がやってます。李小龍(ブルース・リー)、梁小龍(ブルース・リャン)、李連杰(ジェット・リー)、甄子丹(ドニー・イェン)などなど、錚錚たるカンフースターの面々!呉越さんもいずれは先輩方のようにビッグになって欲しいなぁ!

綺雲格格(チーユン姫)…清朝皇族の姫君
天晴れ!新時代と旧社会との間で葛藤するも、何があってもひたすらに霍元甲を庇い、助け続けるその想いの強さに感服。

農静秋(ノン・チンチウ)…革命党員
彼女の気持ちも良くわかるのよ~(泣)。綺雲の方がウワテだったと言うことで…。

鄭野風(チャン・イエフォン)…静秋の義兄
私的には、この人が一番まともだった気がするんですが…。とにかく静秋一筋。静秋が全て。…エライ!

その他の感想
音楽が大仰です。テーマソングの「万里長城永不倒」がオーケストラで、しかも銅鑼が鳴りまくり、テンションも上がるんですが、少々うるさい…(笑)日本語ダイジェスト版の『中華英雄伝』ではかなり変更してましたね…。やっぱり同じように感じたのかな…。coldsweats01
映画版の『霍元甲(邦題:SPIRIT)』より、ナショナリズム色が濃いです。日本人としては見ててあまり心地のよいものではありませんが、この時代が舞台の中国ドラマは大体そんな感じなんでしょうね…最後に「霍元甲の死因はフィクションです」みたいな注意書きを入れて欲しいな~(^^;)それにしても、これ2001年の作品ですが、どーもリサーチ不足だったようで…、決闘するにも畳の上で足袋履いたままとか(滑るっちゅーねん)、下駄履いたまま勝負とか(脱ぎなさい!^^;)、切腹するのに長刀使ったり、ツッコミ満載でした。その辺の日本人にちょっと聞いてくれればよかったのに~。

とにかく、これでやっと続編の『精武英雄 陳真』へ行けるぞ!
では、『中華英雄伝』でカットされた23話~34話のエピソードです。
もちろんネタバレありです…。

続きを読む "趙文卓版『霍元甲』その3" »

2008年5月 8日 (木)

この曲にハマッった!:partⅠ

GWもあっという間に終わりましたね…。
連休と全く関係なく普通に毎日仕事だったのですが、
愛用のノートPCのHDDが老衰で逝ってしまいましたweep 
臨終間際に何とかバックアップに成功したのですが、
復旧にGW期間かかりっぱなし…。
しかも倍の容量のHDDに交換したのに増量分認識されず…。
か、悲しい~~。
まあとりあえず今までどおり使えるようになったので良しとしますか…。
動画も見られるし。

前回、ファンの人が作った呉越さんのMVを何度か見てるうちに、
流れてた曲にすっかり洗脳されたのか(笑)
とても気に入ってしまいました。
曲名がわからなくてすっきりしなかったのですが、
耳をダンボのようにしてcoldsweats01聞き取って、
ようやく頑張って探し出せました!

武侠ドラマの主題歌でもお馴染みの
孫楠(スン・ナン)さんの「一笑問天」と言う曲でした。
2006年の「国際武林大会」と
「第2回世界伝統武術祭」というイベントの
(どんな大会なのかちょっと気になる…!^^;)
テーマソングのようです。思いっきり武侠な歌詞ですよ、これは…!

続きを読む "この曲にハマッった!:partⅠ" »

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

   只今、充電中。

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.