ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『四大名捕』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の9件の記事

2008年1月26日 (土)

「紫禁城 華の嵐」期間限定無料配信

紫禁城 華の嵐 DVD-BOX I 紫禁城 華の嵐 DVD-BOX I
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

またまた武侠モノではありませんが、香港TVB人気ドラマ『紫禁城 華の嵐』がYahoo動画クラビット・アリーナで期間限定無料配信されています。1週間に3〜4話ずつという少しハイペースな配信予定となっていますが、私もこの機会に残りの未見分を観たいと思います。前半分を見ましたが、かなり面白いです。「大奥」よりもハードです。「チャングムの誓い」も面白かったのですが、さらにハラハラドキドキ感が高いと感じました。紫禁城内は女のバトルで激しい火花が散っております!(笑)お昼のドロドロドラマが好きな方、ぜひおすすめです!TVBの女優さん方も勢揃いされてるようで、皆さん美女揃い!これはいい目の保養になりますわ…(笑)

ついでに見つけましたが、クラビット・アリーナのアジアドラマコーナーで『大旗英雄伝』も有料配信スタートしてますね…。1〜3話は無料のようなので、試しに観たい方どうぞ…。

2008年1月24日 (木)

「刀/ブレード」観てみました

1995年香港。
徐克(ツイ・ハーク)監督作品

主なキャスト…
趙文卓(チウ・マンチェク)
陳豪(チェン・ハオ)
熊欣欣(ホン・ヤンヤン)
桑妮(スン・ニー)
刀匠の娘、リンは父の弟子のテンゴンとチュタオに想いを寄せていた。ある日テンゴンは自分の父が殺されたことを知り、仇討ちを誓う。しかし賊に捕まったリンを救う途中に右腕を切り落とされてしまい、リンの前から姿を消す。そしてリンとチュタオはテンゴンを探しに旅立つのだった…。

続きを読む "「刀/ブレード」観てみました" »

2008年1月22日 (火)

NHK BS-2で武侠&功夫再び!

NHK BS-2にてドキュメンタリー番組『香港映画のすべて』が再放送されます!
放送予定は次のとおり

◎『第1回 武侠映画の盛衰』
1月29日(火)午前0:50~1:38(28日深夜)

◎『第2回 カンフー映画のヒーローたち』
1月29日(火)午前1:38~2:26(28日深夜)

◎『第3回 銀幕の女神たち』
1月29日(火)午前2:26~3:14(28日深夜)

これ、前回放送の時に「お、夜中に面白いのやってる~~」と観てたんですが、夜通しだったため途中で泣く泣く寝たんですよね~。今度は今から予約録画セットして準備万端!永久保存版にするよ~。うしし。

↓以下はNHK BS-2オンラインの紹介記事

香港映画の歴史を3つのジャンルに分けてたどる3回シリーズの第1回。ハリウッドでも活躍する監督ジョン・ウーをはじめ俳優、武術指導家など、様々な映画人のインタビューと映画で武侠映画の歴史と未来をさぐる。アカデミー外国語映画賞を受賞した「グリーン・デスティニー」によって、一躍世界の注目を集めた武侠映画。超人的な能力と厳しい道徳観念を持つ剣士たちが登場する武侠映画は、中国では70年もの歴史があるという。
第2回はカンフー映画に焦点をあて、ジェット・リーなどカンフー映画から生まれたスターや監督らのインタビューと数々のカンフー映画を取り上げ、そのヒーロー像にせまる。実在の人物をモデルにした中国を代表する英雄ウォン・フェイホンを主人公にした映画から始まり、70年代にはブルース・リーやジェッキー・チェンが登場、カンフー映画は一大ブームとなった。
第3回は、香港映画の黄金期を築いた映画会社ショウ・ブラザースの女性スターたちを取り上げる。1960年代から70年代にかけてショウ・ブラザースが送り出した数々の映画をヒットに導いたのは「グリーン・デスティニー」にも出演したチェン・ペイペイら、美しい女優たち。撮影時のエピソードや私生活でのかっとうを本人や関係者のインタビューを交えてつづる。

↓そしてこの後の、NHK BS-2 武侠&功夫映画放送ラインナップ!

続きを読む "NHK BS-2で武侠&功夫再び!" »

2008年1月21日 (月)

BS-2で「無間道」シリーズ放送

武侠とは関係ありませんが…
来週の1月28(月)・29(火)・30日(水)の午後9時から、NHK BS-2で『インファナル・アフェア』3部作が三夜連続で放送されます。「ディパーテッド」のリメイク元作品です。未見の方、この機会に見てみてね!
インファナル・アフェア公式サイト

とにかくキャスティングが豪華です。
これでエディソン・チャンとショーン・ユーを知ったんだったな〜〜。

DVDはこちら

インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 [DVD] DVD インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/01/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年1月19日 (土)

ルーツCMで笑傲江湖…

江湖のみなさんがルーツのCM作りで盛り上がってるので、私もつい挑戦…。文字数制限とかで結構難しいですねこれ…

続きを読む "ルーツCMで笑傲江湖…" »

2008年1月17日 (木)

呉越さんと呉京さん

先日観た「天上の剣」で呉越さんと同じくらいテンポのいいアクションを披露していた呉京(ウー・ジン)さん。やそちゃんのお話では、この呉京さんと呉越(ウー・ユエ)さんは何かと比べられてるらしい…。今のところ呉京さんにはそんなに食指が動かないけど(笑)、まあ呉越さんの例もあることだし、いつか何かの拍子で…ということも考えられるので(笑)どうせなら一覧でわかるようにしちゃえ!とこのような表をつくってみました(笑)

続きを読む "呉越さんと呉京さん" »

2008年1月16日 (水)

「天上の剣」(原題:蜀山傳)

CG満載・超時空SFXアクション?ムービー。

天上の剣-THE LEGEND OF ZU- 天上の剣-THE LEGEND OF ZU-

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

2001年香港作品。これに呉越さんがチラッと出ているというのでさっそく二度見…。

主なキャスト…
鄭伊健(イーキン・チェン)
古天楽(ルイス・クー)
張栢芝(セシリア・チャン)
洪金寶(サモ・ハン・キンポー)
呉京(ウー・ジン)
章子怡(チャン・ツィイー)
林熙蕾(ケリー・リン )

四川省の険しい峰々がそびえ立つ蜀山には、山の霊気を吸って神仙となった者達がおり、悠久の時間をかけて修行に励んでいた。そんな神仙世界にもいくつかの門派があったが、魔王の出現により崑崙派に魔の手が忍び寄る。天宗(ティンチョン)の師父、孤月(クーユ)はそんな気配を察知してか環月輪を天宗に託して逃すと、自らは魔王に体を貫かれ粉々に。そして200年後、今度は峨眉派にも魔王の勢力が迫っていた…。峨眉派の一番弟子、辰子(ツァンチー)は下界の人間達を避難させるべく師の命により下山する…。

続きを読む "「天上の剣」(原題:蜀山傳)" »

2008年1月 6日 (日)

「連城訣」字幕版スタート!

呉越同盟、盟主のやそちゃんからスカパーの「V☆パラダイス」(319ch)チャンネルで「連城訣」字幕版が1月6日(って今日やん!)から放映開始の情報を頂きました。
前回の「チャンネルNECO」での吹き替え版を見逃した方、DVD観ようかどうか迷ってる方はチャンスです!とは言え残念ながら、私が加入している「e2byスカパー」では受信不能…(泣)スカパーさん、e2でも、もっと受信できるチャンネル増やしてくださ〜い!

さすが呉越さん~。足の上がり具合、最高です。
軽功シーン以外ワイヤーなんて要りません!
以前「連城訣」を観た時、こんなに呉越さんが気になるなんて思ってもみなかったなぁ…(笑)
以前DVD観たレビュー記事はこちら(ってたいしたこと書いてません…^^;)
チャンネルNECO「連城訣」公式サイト
新浪網「連城訣」紹介ページ(中国サイト)

2008年1月 1日 (火)

2008年スタート!

あけまして、おめでとうございます!
このブログを始めてから2回目の新年を迎えました。
あいかわらず記事の少ない貧弱ブログですが、見捨てずご来訪頂き、ありがとうございました!m(__)m
昨年は武侠を通じてたくさんの方とお知り合いになれました。実りの多い一年を過ごす事ができて、とても嬉しく思っています。今年も武侠ネタで盛り上がりたいと願っていますので、どうぞよろしくお願いします!

なんと言っても今年はオリンピックイヤー。お隣の国が更に注目されそうですが、これに便乗していろんなイベントが開かれて、武侠ドラマを通じて知った明星の方々が活躍するシーンも増えるんじゃないかと、勝手な妄想が膨らんでおります。(笑)
レア情報を逃さないようにますますアンテナを高くしとかないといけませんね(笑)

そして今年はどんな武侠ドラマ・小説がリリースされるのか、楽しみでしかたありません。わかっているのだけでもDVDでは「碧血剣」「雪山飛狐」「游剣江湖」、文庫本では「倚天屠龍記」、古龍の「絶代双驕」の訳本「マーベラス・ツインズ」と注目作が目白押し。またまた武侠漬けの一年となりそうです…。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.