ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『謀りの後宮』
    『武則天』
    『歓楽無双』
    『風中の縁』
    『王の後宮』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 武侠まつりin京都!への道のり | トップページ | 武侠まつりin京都! 記念幇会編 »

2007年10月 4日 (木)

武侠まつりin京都! 映画村編

いよいよ当日、京都駅で皆さんと待ち合わせです。
電車が京都駅に着き、中央改札口の方へ急ぐと、まやさんから西口のキヨスクの前で待ってますとメールが。皆さんとの対面にドキドキしながら西改札口へ。そこにはグレーのワンピースを着た素敵な女性が…!
まやさんは噂どおり、深い教養が滲み出る才色兼備な方でした。「尋秦記」でいうと琴清タイプ!
他の皆さんの到着を待ちながら、前夜祭の様子をまやさんから教えてもらいました。九州の洪八公さんに、全国の武侠迷の相関図を作ってもらえるという話を聞いて、私もついに全国区デビューかぁぁ(笑)と嬉し恥ずかし思いをしながら、待っていると、金庸迷の部屋の方々が登場!キュートな魅力のしうぐーさんに誰が誰か教えてもらいながら太秦方面行きのホームへ移動。たくいたさんとモリーさんは以前見たブログの写真ですぐわかったのですが、顔と名前を憶えるのが苦手な私は初対面の緊張も相俟って電車の中ではぎこちなく固まりぎみ…。

太秦駅に到着し、いざ映画村へ!中に入るとさらに前夜祭参加メンバーの方々が加わり大盛況に。さらに誰が誰?と混乱する私。九州組の洪八公さん、阿吉さん、師妹さんとも改めてご挨拶。洪八公さんはデューク更家さんを若くしたような感じのダンディな方でした。ここでDさんと初めてお会いできました。Dさんは私の想像を超えて、モデルのようなスーパーストレートのロングヘアをした大人の雰囲気が漂う方でした。そしてDさんのセレブ伝説を目の当たりにする私であった…(笑)。これについては詳細は後程〜!
そして八雲大前輩自らのお出迎えでMAXAMさんのブースへ一同移動開始。映画村内の町並みセットのまわりにはいろんな格好をしたコスプレ集団で賑わって、なんとも非日常な異空間となっていました。
MAXAMさんのブースでは、なんとわざわざ私たちの到着にあわせて「碧血剣」の1話、2話を上映してくださいました。

「碧血剣」とてもいい感じです!原作では華山から下りた袁承志(えん・しょうし)はほぼ天下無敵ですが、ドラマではまだ安剣清と互角くらいです。つまりこれから段々強くなる設定なんですね〜。主人公が成長するストーリーが好きなふたばには嬉しい脚本です…。アクションもかなりいいです。これは見応えがある…!
しかもなんと「碧血剣」の次は「雪山飛狐」もリリース予定なんだそうです。ひゃっほう!私、主人公の胡斐(こ・ひ)が大好きなんですよ〜。あの一匹狼的でワイルドなところがたまりません!しかも好きなキャラの程霊素(てい・れいそ)があのTwinsの鍾欣桐(ジリアン・チョン)、しかも製作は我らが王晶監督〜!ぐはぁ〜(←壊れかけのふたばです^^;)。

少々脱線しましたが話を戻して、こうして「碧血剣」の先行上映を堪能し、一同は昼食へ。
近くのラーメン店で水戸黄門が食べたのが最初と言う日本初のラーメン、その名も「水戸黄門ラーメン」を頂きました。お味は現代のラーメンとそれほど変わらずしっかりとした味付け。醤油ベースかな?らっきょうが入ってました。食べ終わると時間もそうないので、一同会場の中村座へ直行。

同時通訳のヘッドセットを受け取り、いよいよ講演が開始となりました。皆さんメモを片手に用意万端で始まりました。※シンポジウムの内容については前の記事をご覧ください。横を見るとたくいたさん、意外にもしっかりメモメモしてるじゃないですか〜(笑)隣のミタさんはというと…なんと既に意識不明で傾いてます…え〜もうですか…(笑)
シンポジウムも2部に入ると予定より時間が押してしまい、洪八公さんと師妹さんはここで帰宅の途に。あまり話せなかったので残念です。
…という私も最後のパネルディスカッションでは結局撃沈…。寝てしまっていました……。
《記念幇会編へ続く》

« 武侠まつりin京都!への道のり | トップページ | 武侠まつりin京都! 記念幇会編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「碧血剣」面白そうでしたね!
水戸黄門ラーメン、食べたかった…。
僕達は、売り切れでした。
でも京都府民なんで、いつか食べに行きます!

「碧血剣」&「雪山飛狐」リリースが待ち遠しい…!
あ…笑傲江湖の5巻も買わないといけませんね…!
たくいたさん、水戸黄門ラーメン残念でしたね…最後の4つ、私たちのテーブルで完食したようです。すみませ〜ん!(笑)

デューク更家は初めていわれましたが、
言い得て妙最近自分でも鏡を見てポージングしております(^_^)

そう私はMAXAMブースの取材をしており
黄門ラーメンは食べそこねました。
黄門ラーメン写真アップしときます!

ほんとうにあの○○の専務ですかね、、のっけから
眠ってしまいそうでした、、はは

今度はもっと武侠オンリーのシンポジュウムに行きたいですね!

しかし「碧血剣」&「雪山飛狐」本当に楽しみです
でも今はやっと笑傲江湖に入りましたからそちらを
楽しんでおります。
最近やっと東方不敗がオカマさんだとしりました、、おそっ

>洪八公さん
黄門ラーメンの写真まで撮ってたんですか〜
さすが……。見に行きます!(笑)

「笑傲江湖」最高です!
近々、莫大先生に弟子入り予定です(ウソです^^;)

水戸黄門ラーメンアップしました!
過去記事ですが、シウキン様写真の次に載せて観ました。
お暇なときに観てみてくださいね。

「笑傲江湖」面白いですね。
莫大先生もいかしますが、曲のおじいさんもイカしますね!
田伯光は我らが七公のイメージが崩れるので、、、。
悲しいですけど、、。

ええっ田伯光と洪七公って同じ俳優さんだったんですか!?気が付かなかった〜!!…意外に若かったんだ…(笑)

>水戸黄門ラーメン
さっそく見に行きま〜す!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/8237250

この記事へのトラックバック一覧です: 武侠まつりin京都! 映画村編:

» 英雄集結!! 出陣!映画村 [新選組副長助勤たくいたの幕末紀行]
  独眼竜政宗 (3巻セット) 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ 発売日: 2002/08/23 メディア: DVD  戦国武将性格診断で、僕の友人が、「北条氏康」でした。言われて、「なるほど~、そう言われてみれば、そういう感じやね~」と思える男なので、妙に納得してしまった。  ならば、「伊達政宗」な僕も、きっと周りからは、「たくいたさんって伊達政宗っぽいよね!」というように見られているんでしょう!  そんな新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!  それでは、”いざ!出陣”... [続きを読む]

« 武侠まつりin京都!への道のり | トップページ | 武侠まつりin京都! 記念幇会編 »

   只今、充電中。

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.