ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『四大名捕』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の6件の記事

2007年8月31日 (金)

武侠ドラマFAQ その1

今週は雨が多そうです。あれだけ暑かったのに、早くも秋の訪れの予感。秋の夜長にはやっぱり武侠ドラマ!今回は、“布教”ならぬ“布侠”活動の一環として武侠ドラマの魅力を広めるべく!武侠のFAQを作ってみました。偶然このブログに辿り着かれたそこのお方!騙されたと思って一度「武侠ドラマ」をご覧ください(笑)
(かなり主観入ってます。ご了承ください^^;)

武侠ドラマFAQ

Q:武侠ドラマって何?
A:「中国のチャンバラ時代劇」と紹介されることが多いですが、ズバリ「ファンタジー・アクション時代劇」です!

Q:ふつうの時代劇と何が違うの?
A:見分け方は、人が跳ぶかどうかです。武侠ドラマはとにかく…跳びます!飛びます!(笑)(これを軽功と言います)この軽功の応用で水の上でも跳ねて飛べます。普通に門扉から出てくればいいのに何故かわざわざ屋根を飛び越えて登場したりします。

Q:何時代が多いの?
A:日本では戦国時代〜江戸時代が多いですが、武侠ドラマは宋・明・清が多いです。他にも唐や漢、春秋戦国時代などバラエティに富んでいます。いつの時代かハッキリさせない作品もあります。

Q:どこがいいの?
A1:イケメン&美女です。
日本のお茶の間時代劇は出演者の高齢化が進んでいますが(笑)、売り出し中の若手俳優陣が多数出演しています。武侠ドラマでブレイクして人気俳優への道を驀進するパターンもまた多いです。

A2:ストーリーです。しかもラブストーリーがいい。
一話完結ではなく、30〜40話くらいの大河的ドラマが多く、起伏の激しいジェットコースターのような展開で、一度見始めるとやみつきになります。恋愛要素が多く入っているので、主人公の恋の行方も多いに気になるところです。

A3:個性豊かな登場キャラです。
凄腕の悪女にぶっとびオヤジ、強烈おババ様など主人公の脇を固める超個性派キャラは必見です。

A4:格闘シーンです。
日本の時代劇の形式美系(?)立ち回りとは一線を画し、ワイヤーを使ったアクロバットな動作で場を盛り上げてくれます。屋内での格闘も多く、特に客桟(宿屋)は武侠ドラマの定番格闘場です。また目には見えない“気功の力”の影響も描写され、(これを内功と言います)熟練者になると、その内功で鞘から剣が勝手に飛び出したり、手のひらや指先、剣から“気の力”を放出して攻撃できたりします。それを最近はCGで表現する事が多くなってきました。

A5:衣装です。
そんなに時代考証を厳しくしてないので、オリジナリティ溢れるデザインで目を楽しませてくれます。革ジャン風の衣装あり、ミニスカあり、衣装さんの腕の見せ所となっています。

A6:ツッコめます。
小雨がふってるのに「いい天気〜」とか言ってたり、不死身だったり、んなアホな…って言う展開だったり、ワイヤーが見えてたり、いろいろツッコミを入れながら見るのが楽しいぞ!
(参考:スカパー・チャンネルNECO武侠ドラマ23お知らせブログ内の「武侠ドラマの説明」記事へ)

Q:どこで見られるの?
A:武侠ドラマのDVDが置いてあるレンタル店、またはスカパーの「チャンネルNECO」や「V☆パラダイス」チャンネルで視聴できます。(「V☆パラダイス」chは「e2byスカパー」では今のところ受信できません)近くのレンタル店に、武侠ドラマなんか置いて無い!という場合は宅配レンタルという手もあります。
TSUTAYA DISCASDMM.comなど)
他には未確認ですがブロードバンド環境なら動画配信サイトで見つけられるかも知れません。
中国語がわかれば中国のサイトで見放題なのですが…。

Q:どんな作品があるの?
A:一部ですが、このブログのサイドバーにある「武侠ドラマ公式サイト」のリンク先をご覧くださいませ♪

2007年8月26日 (日)

映画「墨攻」DVD

墨攻 DVD 墨攻

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アンディ・ラウ主演「墨攻」見終わりました。
かなり良かったです。以前小説の方の原作を読んだのですけど、内容は映画用にうまくアレンジされています。(漫画原作の方に忠実なのかな?)
趙の国から攻め込まれた梁を守るべく、たった一人で来た革離(かく・り)。燕攻略に、交通の要所である梁を押さえたい趙は将軍、巷淹中(こう・えんちゅう)に10万の兵で梁城を攻めさせるが、革離の鉄壁の守りに苦戦を強いられます。次第に城内の人心をつかんでいく革離に疑心を募らせる梁王。「非攻」のための城防衛と、その為に出る多くの犠牲者の狭間で悩む革離。「どんな戦いも生者を死者に変えるだけ。誰も安らかではいられない」と語った革離のセリフに戦争の本質が込められていると思います。

続きを読む "映画「墨攻」DVD" »

2007年8月21日 (火)

江華(クォン・ワー)特集

「尋秦記」の俳優さん達の、その後の出演作シリーズ第二弾!(笑)
お待たせしました!?今回は連晋(リン・ジョン)役の江華(クォン・ワー)さん。私以外にもこの人が気になった人がいるはず!…正直に名乗り出ましょうね(笑)
さてさて、江華さんは2004年に「楚漢驕雄」(項羽と劉邦モノ)に出演、同じ年に「聊齋〜リョウサイ〜」、翌2005年に「紅拂女」に出演されています。

現在、Yahoo!動画で「聊齋〜リョウサイ〜」の『小倩編』が配信されてますが、江華さんは『画皮編』に出演されてます。この「聊齋〜リョウサイ〜」には他にも武侠ドラマの人気俳優さん達がたくさん出演しているので、ぜひ他のも配信して欲しいところです。

聊齋〜リョウサイ〜『画皮編』より
聊齋DVD
聊齋〜リョーサイ〜DVD(US版)
リージョンコード:ALL
映像信号方式:NTSC
言語:北京語, 広東語
字幕:英語, 中国語(繁体字)
全36話
主なキャスト
黄暁明/楊丞琳/胡歌/楊冪/林志穎
李冰冰/江華/鄭佩佩/連凱/張達明

続きを読む "江華(クォン・ワー)特集" »

2007年8月20日 (月)

林峯(レイモンド・ラム)特集

「尋秦記」がすっかり気に入った私。出演俳優さんの他の作品をチェックしてみました。
まずは趙盤(チウ・ブン)役の林峯(レイモンド・ラム)さん。2001年の「尋秦記」のあと、2004年に「大唐双龍伝」、2006年に「覆雨翻雲」に出演されています。どちらも「尋秦記」と同じく黄易(こう・えき)原作です。

↓「大唐双龍伝」YouTube映像

うあああ〜、二人一緒に弓で射るとこ、むっちゃかっこえ〜!! このドラマ見てみたいよう〜!

↓中国語版DVDはこちら
大唐双龍伝
大唐双龍伝(中英文字幕版)
呉卓羲(ロン・ン)林峯(レイモンド・ラム)
リージョンコード:ALL
映像信号方式:NTSC
言語:北京語, 広東語
字幕:英語, 中国語(繁体字・簡体字)

続きを読む "林峯(レイモンド・ラム)特集" »

2007年8月17日 (金)

「導火線(フラッシュ・ポイント)」

今回はちょっと武侠をお休みして、アクション映画の紹介を。
Record Chinaの記事によると、
8月に中国で封切られた「導火線(フラッシュ・ポイント)」が
各地で大ヒットとなっているらしい…。
主なキャストは次のとおり。

甄子丹(ドニー・イエン)

「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート(龍虎門)」「セブンソード(劇場版)」
「HERO(英雄)」等

古天楽(ルイス・クー)

「尋秦記」「門徒」等

范冰冰(ファン・ビンビン)

「墨攻」「PRIDE(小魚兒與花無缺)」等

許晴(シュイ・チン)

「笑傲江湖」「大清風雲」等

鄒兆龍(コリン・ チョウ)

「SPIRIT(霍元甲)」「マトリックス」シリーズ等

呂良偉(レイ・ロイ)

「レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター (書剣恩仇録)」
「セブンソード(七剣下天山)」(TVドラマ版)等…あの多格多親王役の人!

↓予告編

うわ〜、激しい〜。かなり痛そうですが…。
暑い夏には、こんなん見てちょっとスカッっとしたい今日この頃…。
日本での公開予定はあるのでしょうか?
DVDが出るなら、かなり見たい作品です。

2007年8月 2日 (木)

金庸氏シンポジウムに来日決定

なんと我らが金庸先生!9月30日(日)に京都の太秦映画村で行われるシンポジウムに出席のため来日予定だとか。シンポジウムのテーマは「歴史創作の魅力を探る〜アジアンエンタテインメントの展望〜」。金庸先生の講演タイトルは「歴史創作、武侠、人のこころ(仮)」。 詳しくはこちらの特設公式サイトへ!しかも参加は無料で8月中旬に受付開始の予定らしいです。ええ〜!?、むちゃくちゃ行きたい…!!誰か一緒に行ってくれませんかねぇ〜(笑)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.