ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『四大名捕』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 「尋秦記」面白い!! その1 | トップページ | 「尋秦記」面白い!! その3 »

2007年7月22日 (日)

「尋秦記」面白い!! その2

尋秦記 タイムコップB.C.250 DVD-BOX 2 DVD 尋秦記 タイムコップB.C.250 DVD-BOX 2

販売元:マクザム
発売日:2006/03/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この「尋秦記」は(ちょっとした慣れが必要な)武侠ドラマを今まで見た事がない人でも楽しめる作品だと思います。「点穴」や「内功の運用うんぬん」などが出てきませんし、現代人がタイムスリップして古代の習慣などにいろいろツッコんだりしてくれるのでとてもわかりやすくなっています。見ていて、親しみが湧くのはなぜ?と思ったらこの時代にはまだ椅子が無かったんですね〜食事時なんかもみんな床に座って食べてます。お箸も使って無かったり、いろいろ発見できるのも楽しみの一つです。(さすがに既製服は売って無いでしょうが…?)

では次は登場人物を見てみましょう。

項少龍ホン・シウロン:(古天楽)

モデル出身だけあって身のこなしはカッコいい!の一言です。しかも細〜。周りの連晋や趙盤に比べて歴然としている…あんなに何枚も重ね着風な衣装なのにブラウン管でもスリムに映ってるのって…健康上心配だわ(笑) それにしても項少龍、モテまくりです!女性の登場人物の約80%以上は彼にホレてます。(笑) 悩み多き女性陣に対して、誠実に相談にのってくれるのは頼もしいし、まめにデートしたり、プレゼントしたり、確かに乙女心をくすぐるポイントは押さえていらっしゃる…。たまに照れ隠しなのか、ギャグなのか微妙な日本語をしゃべってくれるのもご愛嬌。(どこで言ってるのか探してみよう!)しかし、時々えっ!?と思うくらい無神経なひと言を発してくれます。(笑) 恋人のチェンが失望するのもわからないでも無い…(笑)

連晋リン・ジョン:(江華)

趙穆(チウ・モク)の配下。凄腕の剣客。彼の目的は、はたして女なのか権力なのか、最後まで目が離せない人物でした。それにしても、この人の目力は凄かった!アップになると(いろんな意味で)ちょっとたじたじとなるくらい(笑)

倩公主チウ・シン:(鄭雪児)

趙国の王女。一途で優しい性格。どっかで見たな〜と思ってたら、「流星花園2」(台湾版「花より男子」)のエルサじゃないですか〜。ちょっとカツラが合ってなかったような気がしたのですが、鈴木杏樹と姉妹役で出演したりしたら面白いんじゃないかなぁ…似てると思いませんか?

雅夫人チウ・アー:(雪梨)

趙王の妹。夫に先立たれ、いろいろ苦労して息子の趙盤を育ててます。この人は武侠ドラマの定番女優さんらしいです。過去、「神雕侠侶」の李莫愁や「天龍八部」の馬夫人を演じたとか。ほぉぉ…、そういう路線なんだ(笑) この「神雕侠侶」の出演時の楊過役は古天楽(ルイス・クー)らしい…。へぇぇ、それは見てみたい。ところで、中国のサイトでこんなブリブリ・アイドルなスチール写真画像を見つけてしまいました。私、結構この人好きですが(笑)

趙盤チウ・ブン:(林峯)

雅夫人の息子で項少龍の弟子。く…黒い!(笑) 古天楽も黒いけど、さらに黒い!二人で日焼けサロンでも通ってるのか!? (笑) プロフィールを見てみると、好きな国に日本とイタリアを挙げていらっしゃいました。それは嬉しいなぁ…。来日の際には好きな和食を堪能してくださいね…。

善柔シン・ヤウ:(滕麗名)

戦災孤児だったのを刺客に拾われ自らも同じ稼業に。この人は強い…「尋秦記」中一番の女侠だわ。一番、人間が出来ている…。ブラボー!彼女こそ幸せになって欲しいと思う今日この頃。

烏廷芳ウー・テンフォン:(宣萓)

烏家のお嬢さん。倩公主とは親友。オープニングでバラをくわえながら皆でダンスをしてるシーンが映ってたのは実は○○○○を踊ってたのでした…。意外すぎ(笑) オープニング曲の方が絶対合ってると思う…(笑)

細かく見てみると矛盾した箇所とか低年齢層には不向きな描写があったりしますが、全体としてうまくまとまってます。中毒になりそうな怒濤のストーリー展開をお楽しみください。

« 「尋秦記」面白い!! その1 | トップページ | 「尋秦記」面白い!! その3 »

電視劇(TVドラマ)」カテゴリの記事

コメント

>スチール写真画像

こ、これは…@@
以前、阿銀さんのところで「大旗英雄伝」の水霊光の中の人のグラビアっぽい写真を見た時も驚きましたが、これはそれ以上のショックです@@

>Manboさん
ははは…、ショックでしたか。
結構向こうの女優さんてエエッ!?て写真多いですよね~。でもまあ意外で楽しいんですが…(笑)

面白いですよねw
大分前に見たんですけど、見始めたら止まらない><;
主さんの個人評価なども非常に同感できる。
全編に通して一番の良い人って彼女ですよね 善柔(シン・ヤウ):(滕麗名)。
最後の最後まで項少龍の世話を焼く彼女に惚れてしまいそうですw
それに姫様と鈴木杏樹、、、似てるw
誰かに似てるなって思ってたけど、なぞが解けたw
めでたしめでたしw

>携帯黒電話さん
コメントありがとうございます!
善柔はほんとにいい娘でしたよね~。
すっかり応援モード全開で観てました。
誰かに似てる!って思うこと多いですよね~。
「神雕侠侶」の楊過はマツケン似!?説には爆笑しました。
よろしければ洪八公さんのブログ記事…こちらをご覧ください(笑)

おはようございます。
洪八公さんのページ行って来ました。
いやいやいやw
7,9番ありえんでしょうw
ダチョウクラブって><; ポアまでいるしw
江南七怪はにてなくもなかったけどね。
楊過はマツケン似!?って中国の乙女たちが聞いたら怒り狂うかも、彼は今中国で一番持てる男なのだ。
あ、ふたばさん、倚天屠龍記 は見ましたか?画像カメラワークなど最近のものよりは大分落ちるけど内容はなかなかですよ。CGもしょぼい。まあ、CGのいい武侠ドラマなんてないけどね。笑
ストーリも一応「神雕侠侶」の後。郭靖や郭襄の名前も出てきます。
もし見てないなら是非どうぞ~
中国語版ならBTchina.comで落ちてます^^b

おはようございます。
洪八公さんのページ行って来ました。
いやいやいやw
7,9番ありえんでしょうw
ダチョウクラブって><; ポアまでいるしw
江南七怪はにてなくもなかったけどね。
楊過はマツケン似!?って中国の乙女たちが聞いたら怒り狂うかも、彼は今中国で一番持てる男なのだ。
あ、ふたばさん、倚天屠龍記 は見ましたか?画像カメラワークなど最近のものよりは大分落ちるけど内容はなかなかですよ。CGもしょぼい。まあ、CGのいい武侠ドラマなんてないけどね。笑
ストーリも一応「神雕侠侶」の後。郭靖や郭襄の名前も出てきます。
もし見てないなら是非どうぞ~
中国語版ならBTchina.comで落ちてます^^b

ごめんなさい、名前書き忘れた。汗

>携帯黒電話さん
黄暁明は確か美しい中国人ベスト1でしたよね~。
文句なしにカッコいいです~w
『倚天屠龍記』は原作を読んだのみで
ドラマの方は見てませんが、機会があれば見てみたいですね~

【4行詩の幻想 放浪記】

こんにちは 始めまして!
回想エッセイらしきもの…
良かったら、読んで下さい

URL
http://homepage1.nifty.com/designb2/dakkaibrog.html

>noriさん
コメントありがとうございました。
すみませんが今のところは
興味がありませんのであしからず…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/7228660

この記事へのトラックバック一覧です: 「尋秦記」面白い!! その2:

« 「尋秦記」面白い!! その1 | トップページ | 「尋秦記」面白い!! その3 »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.