ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『太子妃狂想曲』
    『傾城の皇妃』
    『二人の王女』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の1件の記事

2006年11月20日 (月)

八人の英雄(八大豪侠) 感想。

時は南宋。秦檜(しん・かい)の専横を打ち砕くべく元老たちによって秘密組織“英雄(豪侠)”が結成された。次々と困難な指令をクリアしつつ、秦檜打倒を目指す宋代版ミッション・インポッシブル!?

ドラマの最初の方で、范冰冰演じる湘湘(ショウショウ)の鎖骨丸出し、ミニスカ・ブーツ姿に目が点になってしまったんですが、監督が王晶ということを思い出し、そうかコメディ武侠なのか…と気を取り直して観賞。ツッコミどころ満載で笑えます。

金庸原作などの武侠ドラマだと筋がわかってるので、おなじみのストーリーをどう演出しているかというところに主眼を置いて見てしまいますが、このドラマは先がどうなるか予測不能!てっきりエディソン・チャン演じる謝家麒(シエ・ジャーチー)が主人公と思ってたらあんなことに…!と、意外な展開にびっくりすることしばしば(笑)
ストーリーも破綻しそうで意外にしっかりしてます(笑)
衝撃のラストが君を待っている!?

個性豊かな“英雄”のメンバー達。特に私は“吟遊剣士”こと關玉樓(グァン・ユイロウ)のキャラが気に入ったッ。アンソニー・ウォン演じる閻鉄心(イェン・ティエシン)の師兄で犬猿の仲なのですが、もういいオジさんなのに師妹の静蓉(ジンロン)ひとすじなのが健気…。閻鉄心との口ゲンカで二人が年齢を36とか37とか言ってましたが、あんたらどう見ても40〜50代やろッ(笑)

音声は普通話と広東語が選択できて、字幕は日本語のみ。微妙な会話のやりとりとかが字幕だけだとよくわからないので、日本語吹き替えも選択できるようにして欲しいところですネ。

八人の英雄(ヒーロー) DVD-BOX PART 1

DVD
八人の英雄(ヒーロー) DVD-BOX PART 1

販売元:タキコーポレーション
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する


八人の英雄(ヒーロー) DVD-BOX PART 2

DVD
八人の英雄(ヒーロー) DVD-BOX PART 2

販売元:タキコーポレーション
発売日:2006/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.