ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『謀りの後宮』
    『武則天』
    『歓楽無双』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の7件の記事

2006年10月31日 (火)

金庸武侠音楽秘笈

イエスアジアのサイトでふらふらページを見てたらこんな本型ジャケットのCD見つけちゃいました。
金庸武侠音楽秘笈 金庸武侠音楽秘笈
その名も「金庸武侠音楽秘笈」…。左がどうも「 初回限定版 」らしく、右のイラストの方は DSD版 Hi-Fi版 の2種あります。
で、「初回限定版」をついつい購入。
帯が付いてたのでなんとか解読してみると (合ってるかどうか不明…)
・かつてない14曲を初めて収録「金庸武侠小説」のテレビドラマの主題曲と挿入曲の演奏版。(歌なし)
・有名演奏家…王磊/辛小玲/朱文昌ほか100名を超える音楽家によるゴージャス演奏。
・主な収録作品…「射雕英雄伝」「天龍八部」「笑傲江湖」「書剣恩仇録」「鹿鼎記」など
・特におすすめ…TVB人気ドラマ「神雕侠侶」主題歌「何日再相見」
・初回限定版「金庸小説画家 李志清」のイラスト付。

聴いてみると確かにチェロ・バイオリン・二胡ありオーケストラありコーラスありで主題曲が入ってて豪華な感じです。惜しいのが収録曲のほどんどが1980年代制作の昔のドラマ曲なので、日本で今視聴可能なドラマの曲じゃないところ。でも昔の金庸のTVドラマが好きで主題歌好きな人にはたまらんかも。(^^)
ぜひ最近の金庸のドラマ曲で「金庸武侠音楽秘笈2」を企画制作してくんないかな〜。演奏アーティストには女子十二楽坊とか二胡奏者の賈鵬芳さんとか起用して…絶対買うから〜!!どなたか企画してくださいっ。きっと日本の金庸ファンにも売れると思います…!!

2006年10月29日 (日)

「越女剣」感想。

徳間書店刊「越女剣」には金庸の短編2編と中編1編が収録されています。
その3つの作品を順に読んでみました。

Etujoken 「白馬は西風にいななく」(白馬嘯西風)
これは「倚天屠龍記」の次に発表された中編作品。
女性が主人公なのは金庸作品の中で唯一この作品だけなんですね。
翻訳者さんのあとがきにも一昔前の少女小説みたいと記されてるように主人公、李文秀が西域で過ごす日々が綴られていますが、とにかく、切ない〜!の一言に尽きます。

以降ネタバレ含みます。

続きを読む "「越女剣」感想。" »

2006年10月26日 (木)

白馬は西風にいななく(白馬嘯西風)登場人物紹介

李文秀(り・ぶんしゅう)
中国読み:りぃ・うぇんしう
両親と逃げる途中、西域で盗賊に襲われ計老人に助けられた少女。

スプ
カザフ人。文秀の初恋の人。アマンと相思相愛。

アマン
スプの恋人

スルク
スプの父。妻と息子を晋威鏢局の盗賊団に殺され、漢人を憎んでいる。

チュルク
アマンの父。

サンスール
スプの友人。チュルクの弟子。

華輝(か・き)
中国読み:ふぁ・ふい
文秀の師父。江南で“一指震江南(いっししんこうなん)“とよばれた侠客。

計(けい)老人
中国読み:じー、文秀と一緒に暮らす謎の老人。

呂梁三傑…晋威鏢局を経営。文秀の仇。西域で盗賊団と化す。
“神刀震関西(しんとうしんかんせい)”霍元龍(かく・げんりゅう) 中国読み:ふぉ・ゆぁんろん
“青蟒剣(せいぼうけん)”陳達海(ちん・たつかい) 中国読み:ちぇん・だぁはい
“梅花槍(ばいかそう)”史仲俊(し・ちゅうしゅん) 中国読み:しぃ・ずんじゅん、上官虹の師兄。

丁同(てい・どう) 中国読み:てぃん・とん
晋威鏢局の鏢師。賞金が懸けられた文秀を探す。

白馬の李三
文秀の父。本名は不明。江南の義賊。

上官虹(じょうかん・こう) 中国読み:しゃんぐぁん・ほん
文秀の母。“金銀小剣の三娘子”と呼ばれる。

ワルラチ
昔、チュルクを殺そうとしてカザフの村から追放された。

馬家駿(ま・かしゅん) 中国読み:まぁ・じゃーじゅん
華輝の弟子。

アリセン
アマンの母。

「越女剣」登場人物紹介

笵蠡(はん・れい) 中国読み:ふぁん・りぃ
越国の大夫。

阿青(あせい) 中国読み:あーちん
羊飼いの少女。竹棒使いの達人。

勾踐(こう・せん) 中国読み:ごう・じぇん
越国の王。臥薪嘗胆で呉国打倒を目指す。

夫差(ふ・さ) 中国読み:ふー・ちゃー
呉国の王。

文種(ぶん・しょう) 中国読み:うぇん・ちょん
越国の大夫。笵蠡の同僚。滅呉九術で呉国滅亡を越王に指南する。

薛燭(せつ・しょく) 中国読み:びー・ずぅ
鋳剣の名匠、欧治子(おうやし)の弟子。

風胡子(ふう・こし) 中国読み:ふぉん・ふぅづ
薛燭の兄弟子。呉国で鋳剣の指導をしている。

伍子胥(ご・ししょ) 中国読み:うぅ・づぅしゅ
呉国の名臣だったが讒言により自殺させられる。

西施(せい・し) 中国読み:しー・しー
傾国の美女。古代中国史上、一二を争う美貌の女性。

白(はく)じい
阿青の剣術指南者?

「鴛鴦刀」登場人物紹介

簫中慧(しょう・ちゅうけい) 18歳
中国読み:しゃお・ぢゅんふい
簫半和の一人娘。林・任夫妻から袁冠南と共に“夫婦刀法”を教わる。

袁冠南(えん・かんなん) 19歳
中国読み:ゆぁん・ぐぁんなん
謎のイケメン書生。母を探して旅をしている。

周威信(しゅう・いしん)
中国読み:ちょう・うぇいしん
西安、威信鏢局の総鏢頭。
江湖の通り名は“鉄鞭鎮八方(てつべんちんはっぽう)”
「江湖の言葉」をやたらに語る。

太岳四侠(たいがくしきょう) お笑い4人組盗賊。
逍遥子(しょうようし) 中国読み:しゃおやおづ
常長風(じょう・ちょうふう) 中国読み:ちゃん・ちゃんふぉん
花剣影(か・けんえい) 中国読み:ふぁ・じぇんいん
蓋一鳴(がい・いつめい) 中国読み:がい・いーみん

林玉龍(りん・ぎょくりゅう) 27〜28歳
中国読み:りん・ゆぃろん
任飛燕の夫。高僧から“夫婦刀法”を伝授されるが気性が荒いため、喧嘩の種になっている。

任飛燕(じん・ひえい) 中国読み:れん・ふぇいいぇん
林玉龍の妻。いつも夫婦喧嘩ばかりしているが、
この二人なりの愛情表現?

卓天雄(たく・てんゆう)
中国読み:つお・てぃえんしょん
凄腕の鞭使い。清朝廷の侍衛「宮殿七大名手」のトップ。周威信の師伯。

簫半和(しょう・はんわ) 50歳
中国読み:しゃお・ばんほぁ
晋陽の大侠客。

袁夫人(えんふじん) 中国読み:ゆぁんふーれん
簫半和の第一夫人。

楊夫人(ようふじん) 中国読み:やんふーれん
簫半和の第二夫人。簫中慧の母。

劉於義(りゅう・おぎ) 中国読み:りう・ゆぅいー
川陝総督。宝刀“鴛鴦刀”を北京へ護送するミッションの依頼主。

汪徳栄(おう・とくえい) 中国読み:わん・どぁろん
お金持ちの塩商人。現金輸送の依頼主。
“鴛鴦刀”護送の偽装に利用され、威信鏢局一行に随行している。

黄誠本(こう・せいほん) 中国読み:ふぁん・ちゃんべん
常長風がそのへんから引っこ抜いてきた墓碑の主。

2006年10月23日 (月)

江湖の格言。江湖上有言道…

徳間書店刊「越女剣」に収録の「鴛鴦刀」の登場人物、周威信は大の格言好き?
次から次へとセリフのなかに格言が飛び出します。
おもしろいので抜き出してみました。
ついでにネットで拾った原文も併記してみました。
日本語訳と対比してみるのもおもしろいですね。

・能ある鷹は爪を隠す。
原文:真人不露相,露相不真人。

・身の処し方には気をつけよ、無鉄砲は身を滅ぼす。
原文:小心天下去得,莽撞寸步难行。

・悪意なき者は来たらず、来たる者には悪意あり。
原文:善者不来,来者不善。
(現代なら悪徳訪問リフォーム業者とか…。)

・一時(いっとき)堪忍すれば、百日の災いも免れる。

原文:忍得一时之气,可免百日之灾。

・字を識らずとも、人を識らぬなかれ。
原文:宁可不识字,不可不识人。

・容赦するなら手は出さぬ、手出しするなら容赦せぬ。
原文:容情不动手,动手不容情。

・人手多くば牌楼担いで河渡る。
原文:只要人手多,牌楼抬过河。
人数が多ければ多少の無茶もやり通せる…ってな意味でしょうか。
“牌楼”は市街に立ってるやぐら門のことだそうです。

・つむじ風に遭えば、故ある方へ散り散りに。
原文:相打一蓬风,有事各西东。

・本降りになって出て行く雨宿り。

原文:晴天不肯走,等到雨淋头。
(あるある…!!たいていそうなる。)

・達人は一手で腕を見抜く。
原文:行家一伸手,便知有没有。

・良く知りたくば、耳をすませ。遠くに立てば、はっきりと見える。
原文:若要精,听一听;站得远,望得清。

・やましいことは顔に出る。
原文:做贼的心虚,放屁的脸红。

・十中八九でぶは金持ち、でぶの悩みは太り過ぎの尻なしだけ。

原文:十个胖子九个富,只怕胖子没屁股
(現代なら…十中八九セレブはスリム。痩身・美容に金かけ放題…。)

・手を控え、口を控えれば、至るところに身を隠せる。
原文:手稳口也稳,到处好藏身。

・常に敵に望む覚悟で、橋を渡るように用心せよ。
原文:念念当如临敌日,心心便似过桥时。

・道中危うきに逢わば避けよ、才子でなくば詩吟ずるべからず
原文:路逢险处须当避,不是才子莫吟诗。

・おぬしはおぬしの大街道を行け、わしはわしの丸太橋を渡る。
原文:你去你的阳关道,我走我的独木桥。
(ゴーイング・マイ・ウェイ!)

・賢き者は無茶はせぬ、笑顔の者には手出しせず。
原文:光棍不吃眼前亏,伸手不打笑脸人。

・命懸けの一夫には、万夫も敵わず。

原文:一夫拚命,万夫莫当。
(窮鼠、猫を噛む。または火事場の馬鹿力。)

・縁あらば千里を来りて相見え、縁なくば向かい合うても巡り会わず。
原文:有缘千里来相会,无缘对面不相逢。

・万事は人の計るにあらず、生涯は皆運命の采配なり。
原文:万事不由人计较,一生都是命安排。
(ケセラセラ〜♪ってこと?)

・道大きくば馬よく走り、樹大きくばよく木陰をつくる。
原文:路大好跑马,树大好遮荫

・上手の上には上手あり、悪人の上には悪人あり。
原文:强中更有强中手,恶人自有恶人磨。

・やもめが子を躾けるなら、欲張ってはならぬ。
原文:光棍教子,便宜莫贪。
“光棍”は、ごろつき・ならず者の意味。

2006年10月13日 (金)

白髪魔女伝ー美しき復習鬼ー (原題:白髪魔女) 見終わった〜。

1999年台湾制作のダイジェスト版DVDを観てみました。
「白髪魔女」こと練霓裳を演じるのは武侠ドラマでおなじみの蒋勤勤(もと水霊)。相手方の卓一航役は張智霖が演じています。
ダイジェスト版のためか、カット箇所が多く、展開スピード慣れるまでは、なかなか話の内容がわからなくて何度もリモコンの巻き戻しボタンを押してしまいました。
でも、わからないなりに見てるとだんだん慣れてくるから不思議です。
逆に、他のノーカットの武侠ドラマを見てると、ノロノロと…まだるっこいなぁ〜!と感じてしまうはめになってしまいました…
はやく普通の感覚にもどらないと。(笑)
1999年というとそんなに古くないと思うのですが、ドラマの作りはB級テイストが漂っています。剣戟シーンに効果線が入っていて、「漫画かっ」とツッコミを入れながら楽しく観てました。
本編で昼メロさながらのドロドロ恩仇劇を演じてるのにエンディングになると、とたんにノーテンキな脱力系ラテン調の曲が流れるギャップにも笑えます。

先に「七剣下天山」を読んだので、その前々作にあたる「白髪魔女伝」を観ることはスター・ウォーズのエピソード1を観るような感じで楽しめました。
天山派と武当派の仲が悪いのもナットクです。でもたぶん原作とはラストが違うんですよね〜?きっと。
同じ原作の映画でレスリー・チャン(張國榮)主演「キラーウルフ 白髪魔女伝」(1993年)と見比べてみるのも面白いかも…。



白髪魔女伝~美しき復讐鬼~其ノ壱

DVD
白髪魔女伝~美しき復讐鬼~其ノ壱

販売元:ポニーキャニオン

発売日:2006/06/07

Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓こちらがレスリー・チャン(張國榮)主演の映画版「白髪魔女伝」



キラーウルフ/白髪魔女伝

DVD
キラーウルフ/白髪魔女伝

販売元:キングレコード

発売日:2003/12/03

Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

   只今、充電中。

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.