ようこそ 歓迎光臨

  • 武侠ドラマ・小説がメインな
    ミーハーファンブログです。
    カンフー映画も功夫明星さんも
    大好きです!!
    by博主:ふたば
    ↑何かありましたら
    こちらまで。

    現在…
    『謀りの後宮』
    『武則天』
    『歓楽無双』
    『風中の縁』
    『王の後宮』観賞中
    『浣花洗剣録』
    『水滸伝』放置中

    ・ブログ記事との関連が無い
    トラックバック・コメントは
    削除することがあります。
    ご了承ください。

    ・過去記事でもどうぞご遠慮なくコメントくださると嬉しいです。

武侠迷友リンク

« 雪山飛狐と飛狐外伝、読んでみました。 | トップページ | PROMISE(無極)も見てみました。 »

2006年8月27日 (日)

SPIRIT(霍元甲)見てみました。

李連杰(ジェット・リー)のアクション映画出演はこれが最後と言うことで…あのかっちょいいカンフーがもう見られないと思うと残念。(この記事をアップしてから後日、去年録ったNHK中国語会話のビデオを見てたらちょうど李連杰のインタビュー映像が出てきた。で、よくよく(聴いてもわからないので字幕を)見ると、これからは別の人の映画に出ることこともあるし、それがアクション映画のときもあるだろう…と言ってるくだりがあるのを発見!じゃあ最後じゃないってことなんだ…ちょっと安心!?)でも見るにつけ李連杰はやっぱり弁髪が似合う…。今さら気付いたけど、坊主頭が似合う人は弁髪も似合うんだ…。正面からみると丸坊主だし。(笑)それでいくとサッカーの小野選手とかもきっと弁髪が似合いそう…とつい想像しそうになりますが、話を戻して、
映画の中で娘と遊ぶ李連杰の表情がイイ。デビュー当時の少林寺シリーズで、おとうと弟子達とふざけ合うシーンを思い出しました。たまーにBSで昔のカンフー映画特集で放映されたりしてますが、あの頃の李連杰を今見ると、彼の天真爛漫ぶりにノックダウンされます(笑)
映画の舞台は約100年前の中国。この頃の複雑な時代背景からして、きっとまた極悪非道の日本人像が描かれてるのでは…と思いつつ見てみると、その辺りは商業的に配慮されてるのか、意外にも思ったほどでもなく…(でも悪役はやっぱり日本人…)(^^;)
CG臭が少なくて全体的にバランスの良い映画です。霍元甲が人間的に成長していく様についウルっときてしまいました。映画館で観れば良かったなァ。

 

SPIRIT<スピリット> DVD SPIRIT<スピリット>

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 雪山飛狐と飛狐外伝、読んでみました。 | トップページ | PROMISE(無極)も見てみました。 »

電影(映画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92126/3226800

この記事へのトラックバック一覧です: SPIRIT(霍元甲)見てみました。:

« 雪山飛狐と飛狐外伝、読んでみました。 | トップページ | PROMISE(無極)も見てみました。 »

   只今、充電中。

無料ブログはココログ

  • 当ブログに掲載,している画像・映像は一部を除いて、全て各社・団体などに帰属します。
    -------------
    ・このブログの推奨環境
    ・Windows7~
    ・MacOSX10.4~
    -------------
    ・Internet Explorer8.0~
    ・Firefox2.0~
    ・Safari2.04~
    ・Google Chrome
    -------------
    Copyright(C)
    2006-2017 Futaba.
    All rights reserved.